2017年09月30日

自主練。

今日、いつものように、キッズAクラス始まる前にバレエノートのチェックをしていましたら、こんなメモを発見

2FC0D4BD-E8F4-4BEE-8593-BBF333B625BD.jpg

(本人の許可を得て撮影しました)

お弁当???水筒???私、そんなこと言ったかしら???

と思いを巡らしましたところ、合点。
明日の日曜日、スタジオが開いていたら自主練習をしても良いかと聞かれていたのでした。

キッズAクラスは、小学校4年と5年のクラス。
今度のクリスマス会では、本人たちと協議の上、1人で1曲、ソロにチャレンジしてみることになりました。

ソロの曲は初めてだし、気後れしている子もいたので、短くて構わないから、その代わり、クラスのみんなで1曲踊ったらどうか?という私からの提案を、みんなで快諾

先日振付が始まったようですが、皆の意見がまとまらず、おまけにレッスン時間内なので、物凄い短い時間で、一歩間違うと喧嘩になりそうな雰囲気に

まあ、大人がつべこべ言わずに、見守っていましたら、どうやら、自主練をしようということになったようです。
経験上、このままだと拉致があかないことがわかってるようです(笑)

しかし、スケジュールや持ち物まで決まっていまして、驚きました宿題もある(笑)
明日、差し入れしてあげないとなぁ

私も、バレエのお友達が、一番一緒にいて楽しかった記憶が蘇ります。
どこまでも遊べる友達も格別だけど、同じ志同士の仲間は、本当に楽しい。一昼夜で手に入れられるものではないです。スタジオでも、そんな縁が生まれているのが、とても嬉しいです。
明日から10月。新しい物語が、まだまだ生まれそうな予感。そんなスタジオでの1コマでした。

みなさま、良い週末を〜




2017年09月29日

節目に思う

こうしてブログを書き始めたのが、今年の1月。
毎日更新しよつと意気込んでいましたが、この度、1週間程休んでしまいました

というのも、三浦雄一郎さんのことを記事にしまして、貫禄も重みも、その実体験に基づいてから書かれているし、何しろ、85才という年齢に得もいわれぬ説得力があります。
40そこそこの輩の文章なんて、ちっちぇーなー、てやさぐれてました

いろいろ、もやもやと考えているうちに、こんなに時間が経っちゃいました。

でも、今日、なんとか不時着
 その事を書こうと思うのですが、全部つまらないっす(笑)いつか、つまる話になったら記します

バレエを教える仕事をさせてもらって、素敵な人に囲まれて、こんな私の話す事、やる事、時には笑ったり吹いたりして、聞いてもらえたら幸いです。
千葉の八千代にこんな人がいるねぇ、くらいのスタンスで、これからもがんばります。
よろしくお願いします!!

今日は、母が私を産んでくれた日でした
育てにくいようなそうでないような私でしたが、どうもありがとう!これからも、よろしくお願いします。

お誕生日のメッセージ、たくさん頂戴しまして、ありがとうございますすごい励みになりました。

また1年、自分とはなんぞや、を問いながら精進致します。ブログ、良かったら息抜きにでも見に来てください。こんなんでも、やってけます

写真は、紀子先生がお祝いしてくれたーの巻!(紀子先生、ありがとう〜
数字は煩悩の数、です
64B9ED1A-7DC9-4F8F-BB53-A4D52B9472B5.jpg
posted by 嘉本京子 at 23:59| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月23日

クリスマス会、始動!

この間まで、夏の思い出に浸っていたのに、もう気持ちは年末に向かっている嘉本です。

論より証拠。
各クラス、クリスマス会に向かって始動しました

C9096044-5FCD-4757-8E0B-FA74F731D04A.jpg
デッキの周りに集合して、曲選びに没頭するKAの子達。

インスタ映えする写真にせず、ありのままを撮影してみました。なんちゃって。その技術がないのだぁみんなごめんね。

もともとクリスマス会は、ゲームをしたりお楽しみ会要素たっぷりだったのですが、いつからかジュニアクラスで振付を生徒のみんながチャレンジしてみることから始まり、キッズのみんなもチャレンジしてみることに。。。細かいことはぬきで、とりあえず作品を作ってみる楽しさを味わってもらおうと思って、教師は口出しNGになっています。始めた当初はくすぶってた生徒たちも、自主性が育っているのか、ネガティヴな意見はありませんでした(言えなかっただけだったりして。。。)でも、先生ぬきでコミュニケーションとるのは、大変な時もあるけど、楽しそうに見受けられます。
毎年思い出したように曲選びをしていたけど、随分と慣れてきたようで、みんな曲を持ち寄ってきてくれるようになりました。ほっ。
保護者の方々にも大分ご協力頂いております。ありがとうございます!今年は発表会の練習も入ってくるので、気持ち早めで始まりました。

さてさて、今年はどんなクリスマス会になるでしょうか???

子供クラスのみなさん、お楽しみに
あ!大人の生徒さんもご希望でしたらご見学OKですので、声をかけてください。(12月24日です)
子供たちのエネルギーに包まれる特別な1日。
楽しみです

2017年09月21日

「やめる勇気、やり遂げる心」三浦雄一郎

Amazon | やめる勇気、やり遂げる心 | 三浦 雄一郎 通販

BEA04802-FB9C-42AE-89D8-88C170828BA9.jpg

 バレエスタジオのブログで、いったい何をしたいのかなんですけど(笑)、先日、テレビで三浦雄一郎さんを拝見したのです。

 三浦雄一郎さんについては、Amazonの本の内容の紹介文でよくわかって頂けると思うので全文載せさせて頂きます。

〈「やめる勇気、やり遂げる心」内容紹介〉

プロスキーヤーとして知られる著者は、30代での富士山からの直滑降やエベレスト・サウスコル8,000m世界最高地点からのスキー滑降でギネス認定を成し遂げ、70歳、75歳、80歳7カ月での3度もエベレスト登頂を果たし話題となった。 
本書は、最も過酷な現場に挑んだ経験や、悪天候やアクシデントに見舞われたとき、命の危機をどう乗り越えてきたのかを語ったもの。 
85歳でチョ・オユー(ヒマラヤ山脈)登頂を目標に、いま83歳の背中に20キロのリュックと、両足首には1キロずつのアンクルウエイトをつけてのウォーキングや、低酸素室での訓練を続けている著者。 
99歳でフランス・モンブランの氷河からの滑降を成功させた山岳スキーヤーの父・三浦敬三氏から受け継いだもの、支えてくれる家族との関係づくり、自らスポンサーを回り支援金を集める思いなど、著者ならではの哲学は、年代を問わず一読の価値がある。



 驚き桃の木山椒の木

 ウォーキングする靴が特注で、片足に1.5キロの重りが入ってるそうです。背中のリュックに20キロ。その状態で、腹式呼吸をして歩かれます。途中歩道橋があったら、いったん反対側に渡って、また戻ってこられてました。歩道橋を見つけたら必ず往復するそうです。(歩道橋なんて最近渡らないー)

 ヘビーウォーキングと名付けてるそうですが、片道45分かけて新宿紀伊國屋まで行き、リュック背負ったまま本を読み、好きな本を買い、その本をまたリュックに詰めて、また帰られてました。


 わ、私なんか、いかに荷物を軽くするかとか、着るものも、ユニクロ様様で、軽〜いダウンじゃないと体が受け付けない感じで

 アメフトの選手と同じ筋肉量があるそうです。おそるべし83才。


 その歩かれてる姿に、とても惹かれるというか、感銘を受けまして。。。


 その番組は、タレントさんが自分の健康法を紹介して、各専門分野の医師が、その健康方法が良いものかそうでないかジャッジするという番組なんですが、さすがのお医者さまも心を打たれるのか、三浦さんのヘビーウォーキングにケチをつける方はいませんでした。その時の三浦さんの表情がまた意表を突きまして、びっくりされてるんですね。皆が素晴らしいと高評価していますと、「そうなんですか。」と、少しびっくりされていました。人の評価とか、関係がないのですね。そこには全くの価値がなくて、逆にそのためだったら、続かないのだろうなぁ、なんて思ってみたり。

 ただただ、あと2年後のエベレスト登頂という目標というか、夢があって、そのためには必須の努力をされてる。。。


 と、息巻いて文字を羅列してしまいました。

 三浦雄一郎さん、という生き方にロックオン!な最近です。

 

私がこれから登山家になる、てことは毛頭ありませんが(汗。でも富士山は登ってみたい気がする。)、85才でも進化し続けるお姿を拝見して、目が覚める思いでいっぱいです。


 ご紹介したご本は、2016年に出版されたもので、おそらく一番最新の本と思われるのでご紹介しました。

 他にもたくさん著書がありますので、気になったものがあったら、ぜひ手にしてみてください。

 ちなみに、八千代中央図書館には、あと1週間ぐらいでこの本が戻ります


 夢、が大事なんだなぁ。40にもなって恥ずかしい気もするのだけど、80才でエベレストに登った方に言われると、凄味があります。


posted by 嘉本京子 at 23:30| Comment(0) | おススメの本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月19日

Dangerous(マイケル・ジャクソン)

バリシニコフさん受賞でうかれて、いろんな踊りの海を泳いできました
 最後に辿り着いたのは、キング オブ ポップ、マイケル・ジャクソン!
 マイケルも、先日ご紹介したアステアをリスペクトされてたとか。
 その証拠に、というか、偶然だったのかもしれません。こちらの「Dangerous」。アステアのトップ・ハットの構成、衣裳がそっくり。最後に回りの男性ダンサーが倒れこむのも、似てる。。。

 キング オブ ポップが抱えていたものは大きすぎて凡人にはわからないけど、アステアさんをリスペクトする感覚がちょっと共有できたなんて、めっちゃ嬉しすぎます。。。

 バレエとは遠いポップの世界でも、踊りや表現にかける思いは一緒だった、ならいいなぁ。キング オブ トップよ、永遠なれ!

秋の夜長のため息が出る踊りシリーズ、おしまい

posted by 嘉本京子 at 22:44| Comment(0) | ため息が出る踊り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月17日

トップハット(フレッド・アステア)

台風18号、九州、四国に上陸とのこと。大きな被害になりませんように。。。
バリシニコフさんの踊りに酔いしれておりましたら、その繋がりで、いろんな踊りを見ております。

これまた古い映像になっちゃいましたが、バリシニコフさんもリスペクトしていたというフレッド・アステア。
学生のころ、バレエ以外の踊りに沢山触れましたが、その時に出会ったアステアさんの踊りに、度肝を抜かれるというか、衝撃が走ったのを良く覚えています。

どの映像をご紹介しようか迷ったのですが、 群舞とアステアさんのソロの構成が見事なこちらに
しかし、しかし、見所は、なんといってもアステアさんの見事な踊りです。風をきるような、かといって大雑把なアドリブでなく、計算しつくされたような振付。大袈裟なパフォーマンスはないけと、音楽とマッチしていて、時折入る絶妙な間。最高です
白黒で最初気後れするかもしれませんが、良かったらぜひご覧になって見てください。
古い映像も、気軽に見られるようになり、本当に感謝です
posted by 嘉本京子 at 17:47| Comment(0) | ため息が出る踊り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月16日

映画「White Night」より タップダンスシーン(グレゴリー・ハインズ)

台風18号。日本に向かっています。被害が最小限になりますよう、心からお祈りします。どなた様もお気をつけてお過ごしください!!うちも、正に看板犬を玄関に入れてあげなければ

 秋の夜長、といいますが、こんな時は、自然の動きに逆らわず、じっとして、ゲイジュツ鑑賞、読書などで過ごすのも良し、かなと思われます。

 バリシニコフさんの受賞から続いている、ため息の出る踊りシリーズ。今日は、グレゴリーさんのタップ。記事を書くにあたり、というのは言い訳で、ついつい、うっかり、無計画に、何度も見入ってしまいました

 
曲がまだ終わってないし、まだまだ踊っちゃってー!と叫びたくなります。途中で稽古場に入ってくるバリシニコフさんに罵声を浴びせたくなります。きゃは。

 最近、タップがメジャーにあがってこない感じがしますが、どうでしょうか。。。素晴らしいタップダンス、もっと身近に感じたいです。
 素晴らしいダンサーに恵まれると、そのダンス(競技、でもあったりしますが)は、流行るというか、注目されるというか、陽の光を浴びるというか。。。
 神様が差し向けてくれる神の子は、今度は何処に。。。といった感じですね
タップは全く詳しくなくて恐縮ですが、グレゴリーさんのタップは本当に凄いな、と思います。私の好みなのでしょうが皆さんは、どんな風に感じられるのかも聞いてみたいところでもあります。

グレゴリーさんは、2003年に癌のため他界されていました。生きていらしたら、きっとまだまだ現役で踊られて、沢山の人々を感動の渦に巻き込んでいらしたはず。随分と時が経った後で恐縮ですが、ご冥福をお祈りいたします。
posted by 嘉本京子 at 18:14| Comment(0) | ため息が出る踊り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

映画「White Night」から(ミハイル・バリシニコフ&グレゴリー・ハインズ)

先日のバリシニコフさんの受賞から、すっかりはまってしまい、色々と動画を見てはニタニタしています

すっかりストーリーも忘れていたけど、お二人のダンスが凄かったことは良く覚えていました。


「冷戦」なんてことがあったことが、嘘のような毎日です。亡命、なんて言葉も耳にしなくなりました。
ベトナム戦争に心身を痛めてソ連に亡命したアメリカ人と、アメリカに自由を求めて亡命したソ連人。黒人と白人。タップとバレエ。
色々な摩擦の中で、そんなことも超越するかのように、見事なダンスが繰り広げられます。

バリシニコフさんと、グレゴリーさんの共演は本当に奇跡のようです。
久しぶりに見ましたが、やっぱり元気を頂きました
私の個人的な好みが濃ゆく出てしまう、ため息が出る踊りシリーズですが、しばらくこんな感じで続きますっ。よかったら見てみてください

posted by 嘉本京子 at 21:20| Comment(0) | ため息が出る踊り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月13日

受賞おめでとうございます

 昨日になりますが、世界の優れた芸術家を顕彰する「高松宮殿下記念世界文化賞」(主催・公益財団法人日本美術協会=総裁・常陸宮殿下)の第29回受賞者が決まり、12日、東京、ニューヨーク、ベルリンなど世界6都市で発表されました。

演劇・映像部門は、ミハイル・バリシニコフ(69)さんが受賞されました。

 ミーシャの愛称で親しまれている、バリシニコフさん。69才になられたのですね。。。

 現在は、ご自身のカンパニーを構えて、若手のダンサーの育成に励まれてるとか。

 世界中から愛されて尊敬されたダンサーです。現在もご活躍と聞くと、なんとも嬉しく励まされますね!!
 何か記事をかこうと思って、動画を探してたら、はまってしまい、見とれてしまい、涙も出そうに。。。
何度見ても、感動が。。。この躍動感はいったいなんなんでしょう。。。
「 ドン・キホーテ」、もともと大好きですが、ミーシャの踊りを見ていると、まるでその時の劇場に連れていかれたような気分にさせてもらえます。
元気を頂きました。心から、ありがとうを伝えたいです

 授賞式典は10月18日、東京・元赤坂の明治記念館で行われるそうです。ミーシャ、日本に来てくださるといいですね!

 ばっちり見所をギュッと編集してくれてます。寝る前に見ると、興奮して眠れなくなるのでお気をつけて

posted by 嘉本京子 at 22:58| Comment(0) | ため息が出る踊り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

美味しゅう、ございました

実は。。。

6378D955-D033-4346-BB1F-932765791385.jpg

9185A337-1238-40B9-ABD0-87CD69315E2B.jpg

先週、紀子先生の手作りケーキ、頂いてしまいました
しっとりもちもち。バナナの香りに癒されながら、豆乳のほんわかした甘みも相成ってとろけそうでした
最近、毎月1回ほどコストコに買い物に行っていまして、コストコの有名なパン「ディナーロール」(1袋に36個入ってる、あのパンです!)を、大量なので少しお裾分けしていましたらこんな美味しいものを作ってきてくれました。なんでもお母様がお気に入りだそうです。八千代からは車で20分ほどでコストコ行けてしまう身としては、食べて頂きたくて少しですが紀子先生にお待ち帰り頂いてました。私もこのパン大好き。ちょっとあっためて、バターをちょっと挟んで、とけたころにペロっと。。。あぁ、ヨダレがぁ。。。他にも美味しそうなパンあるのですが、冷凍庫のスペースの限りがあるので、結局ディナーロールです。
コストコ、何気に侮れなく、品質悪くないように思います。お肉やパンなど買って冷凍しておくのが定番になりました。
しかし、細やかなお気遣い。さすが紀子先生なのでした。ご馳走さまでした紀子先生手作りケーキのファンのみなさま、また食べられる日をお楽しみにしていてくださーい


2017年09月10日

心を、動かされる

今日は土曜日
朝からたくさんの方にスタジオにお越しいただきました。(おつかれさまでした)
最後のクラスは、大人基礎クラス。嘉本担当です。
どんな経緯だったか記憶が定かでないのですが、土曜日のこの時間に基礎クラスをやることになりました。確か、お仕事されながらバレエを始めたい方のために、夜に基礎クラスをやろうと思ったのだと思います。
バレエ歴10年以上の方や、始めばかりの方、OLさんもいれば、学生さんもいますが、皆さん仲良くレッスンしてくれています。今日も和気あいあいとレッスンできたように思います

その中に高校生の子がおりまして。学校でダンス部に入っているようで、バレエをちゃんとやりたいとのこと。
バレエを始めたばかりですから、バレエが嫌にならないように、でも高校生ですので、ちょこちょこ直したり気をつけたほうが良いことを伝えていました。
最近、彼女が居残り練習をして帰るように。。。偉いなぁと思って、見守っておりました。質問も受けたりして、その真っ直ぐな思いに心を動かされて、がっつりとアドバイスしてあげたり。。。
若い方の真っ直ぐな気持ちは、本当に素晴らしいですあ、若いとか関係なく(うふ)真っ直ぐな気持ちをお持ちのお姉様方も、たくさんいらっしゃいますっ。大人クラスはみなさんの熱い思いで、活気に溢れています。もとい(笑)。こちらが惜しみなくなんでも教えてあげたくなる、真っ直ぐな気持ち。
今日も居残り練習かな?と思いきや、「突然ですみません。ご報告があって。。。大学入試に合格しました」と、報告いただきました!
あらまー、いつの間に!と思うのと、彼女の真っ直ぐな思いが、きっと大学の先生方にも届いたんだわっと、思わずにっこり。学校は、ミュージカルが勉強できるところだそうです。

バレエもですが、ミュージカルも、なかなかの茨の道と思います。
彼女の真っ直ぐな気持ちが、人のこころを動かし続け、きっと一つずつ階段を上っていくだろうなぁと、思います。茨の道も、きっと明るく照らされるに違いない、と思うのでした。
いつまでも応援しています!

205000FB-E00C-46DA-907C-29CC3056ADCF.jpg
(沖縄の蓮の花。どんな泥のなかでも、こんなに綺麗な花が。。。蓮の花も神秘的、と思います。)

2017年09月08日

バラ(9月の押し花)

新学期が始まりました。週末になるにつれて、子供達に若干の疲れを感じましたみんな、がんばれっ!
すっかり秋めいてまいりました。夏のお疲れも出てくる時期です。
ぱっとあでやかな「バラ」で、ぜひ気分だけでも癒されてください

9月の押し花は、「バラ」です。
八千代市の花は「バラ」。
有名な京成バラ園。最もバラが咲くシーズンは、5、6月。でも秋バラシーズンというのがあるそうで、10、11月。秋のバラはどんなバラなのでしょうか???
季節とともにうつろうお花たちを見て感じて、夏を惜しみつつ冬を迎える準備ですねあー、1年が早いです。

F6F3C757-F96A-43DB-9FFE-D7762BBA4BCB.jpg
posted by 嘉本京子 at 21:04| Comment(0) | 押し花作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月06日

飯田カメラマンによるお写真、公開されました!

先月の、8月17日に行われました「星美和さん&藤野幸恵先生 によるスペシャルワークショップ in八千代」。
 カメラマンの飯田さんに、お忙しい中お願いして、写真を撮影して頂きました!
 飯田さんには、発表会の時からお世話になっています。お人柄とお手持ちの技術が合わさって、素晴らしい写真がいっぱい。写真を見ながら良い写真が多すぎて、選ぶお母さんからため息がもれるほどなのです
ご参加頂いたみなさん、良かったら記念にお写真をご購入ください
きっとあの日の記憶が鮮明に戻ることと思います!
ご参加できなかった方も、WSの様子がよくわかりますので良かったら見てみてください!

閲覧方法です。

PC、スマホ、タブレット対応です。
@「フォトレコ」にアクセス

A16ケタの認証キー入力
3888-5678-4689-afgx

Bお好きな写真を閲覧、購入できます。
※閲覧購入するには、会員登録(無料)が必要です。
※お支払い方法は、コンビニ決済、クレジットカード決済があります。

みなさんの元気の素になりますように!!!

A6F43ABD-F8C0-4781-AF90-F4D915F680D4.jpg
《カメラマン飯田さん!お姿がカッコよかったので、パチリ

2017年09月05日

ヴァリエーションクラス 2017年3期目スタート!

9月4日(月)より、ヴァリエーションクラスは、3期目がスタートしました。

キッズクラス(毎週月曜 16:45〜18:15 対象 小3年〜小5)は、『ペザントのヴァリエーション』。
ジュニアクラス(毎週月曜 18:30〜20:00 対象 小6以上)は、『パリの炎よりヴァリエーション』。
9月〜12月まで、練習します。

指導は紀子先生。いつも参加してくれるみんなの成長を願って、ヴァリエーションを選んでいらっしゃいます。

ヴァリエーションクラスは、気軽に参加できるようにチケット制(1回1500円)を取っています。
 みんな、クラスの垣根を超えてレッスンしたり、先生とお喋りしたり、もちろん一人で踊るところの基本をきちっと教えてもらったり、よい刺激をいっぱい受けているようです。
 何より、レッスンとは一味も二味も違って、作品を踊れるのは楽しいですよね私も受けたい

そして、またしても写真を撮るのを忘れました。
今度、レッスン風景を激写しに行こ

9548F014-B9FD-44CB-A9F9-8CAE49C01947.jpg
ペザントの踊りが披露される、ジゼル1幕は、秋の収穫祭の場面。。。もう間も無くやってくる秋を先取り〜〜

2017年09月04日

お日さまと、お月さま

昨日は日曜日。
若干曇ることがあるものの、雨の心配はなさそうなので、最近父と息子での楽しみの一つに加わった『釣り』に、行ってきました。私の竿も用意してもらって、午後2時ごろに釣り場に到着〜(市原に行ってきました。入場料をお支払いすれば、洗い場があったり、餌が売っていたりと至れりつくせりの桟橋での釣りです)なんでもチャレンジ!釣りも楽しんでみます

 しかし、全く釣れない時間が、ゆるりと過ぎ(笑)、すこーし、7歳児には忍耐がきれる時間帯になったころ、ちょっと明るめの声が聞こえました。

「ママ、月と太陽に挟まれてるよー」

 な、なんのこっちゃ???
 ハンバーガーのように、私たちがお日さまとお月さまに挟まれてる図が脳裏に浮かびましたが、全く理解不能!

 ふと竿から目線をあげて空を見ると、かたやお日さま。
F7861AF0-62D8-4877-BC00-724A0E28F566.jpg

桟橋を挟んで反対側に、お月さま。
7483CA2E-1C28-46F7-B7B2-BB4516FB9FAF.jpg

完全に挟まれてました(笑)ち、ちっちゃいけど、光ってるのがお月さまですっ。

こんなことがあるんだなぁと、7歳児に感謝

そうしたら、昨晩のニュースで、眞子さまと小室さんの婚約会見が。。。
小室さんが「太陽」、眞子さまが「月」とお互いのことを表現されていました。
眞子さまが太陽じゃないのかぁ、と思いつつも、素敵で神秘的な表現だなぁと思っておりました。

お日さまとお月さまが、お二人のことを祝福されてるのでしょうか???

兎にも角にも、ひっそりと神秘的な体験をさせていただきました。

その後、いわしが20匹ほど釣れました残念ながら帰りが遅くなったので、今晩のおかずになる予定です

posted by 嘉本京子 at 13:52| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お日さまと、お月さま

昨日は日曜日。
若干曇ることがあるものの、雨の心配はなさそうなので、最近父と息子での楽しみの一つに加わった『釣り』に、行ってきました。私の竿も用意してもらって、午後2時ごろに釣り場に到着〜(市原に行ってきました。入場料をお支払いすれば、洗い場があったり、餌が売っていたりと至れりつくせりの桟橋での釣りです)なんでもチャレンジ!釣りも楽しんでみます

 しかし、全く釣れない時間が、ゆるりと過ぎ(笑)、すこーし、7歳児には忍耐がきれる時間帯になったころ、ちょっと明るめの声が聞こえました。

「ママ、月と太陽に挟まれてるよー」

 な、なんのこっちゃ???
 ハンバーガーのように、私たちがお日さまとお月さまに挟まれてる図が脳裏に浮かびましたが、全く理解不能!

 ふと竿から目線をあげて空を見ると、かたやお日さま。
F7861AF0-62D8-4877-BC00-724A0E28F566.jpg

桟橋を挟んで反対側に、お月さま。
7483CA2E-1C28-46F7-B7B2-BB4516FB9FAF.jpg

完全に挟まれてました(笑)ち、ちっちゃいけど、光ってるのがお月さまですっ。

こんなことがあるんだなぁと、7歳児に感謝

そうしたら、昨晩のニュースで、眞子さまと小室さんの婚約会見が。。。
小室さんが「太陽」、眞子さまが「月」とお互いのことを表現されていました。
眞子さまが太陽じゃないのかぁ、と思いつつも、素敵で神秘的な表現だなぁと思っておりました。

お日さまとお月さまが、お二人のことを祝福されてるのでしょうか???

兎にも角にも、ひっそりと神秘的な体験をさせていただきました。

その後、いわしが20匹ほど釣れました残念ながら帰りが遅くなったので、今晩のおかずになる予定です

posted by 嘉本京子 at 13:49| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月03日

いいまつがい

昨日のベビー土クラスでのこと。
レッスン中は、バレエ用語に馴染んでもらおうと思って、私が、例えば「アンバ」と言った後に大きな声で「アンバ」と一斉に言ってもらいます
バーレッスンの途中で、「バトマン・タンジュ」と私が言って、みんなも「バトマン・タンジュ」。
時々、ちゃんと言えてるかなぁと思って、インタビューと題して、手をマイク代わりにして一人一人に言ってもらいます。
 みんな、さっきよりは少しちっちゃな声になりつつも、

「バトマン・タンジュ
「バトマン・タンジュ」...と続きます。

さてさて、4人目ぐらいのお友達の時でした。

「バトマン・まんじゅ

あー、そうよね、きっとまんじゅうって聞こえてたのね!美味しそうよね、先生、おまんじゅう大好きだけど、これはタンジュ、ていうの。

 なんてフォローしながらも、可愛くて可愛くて、ギュッとしたくてしょうがありませんでした

ベビーちゃんの可愛らしいいいまつがいでした。今後も、乞うご期待

FF7E61FC-7733-4AAD-8123-A80A0005A7D9.jpg
(随分前の撮影になりますが、ベビークラスの最後にやりますスキップの風景。スキップするとみんなの顔が笑顔に

2017年09月02日

レインボー

やってきました、9月!
一気に秋の気配が押し寄せますが、明日からはまた夏空に戻るよう。5度と気温が上がるそうで、皆様お体ご自愛ください

息子も無事に2学期始まりました。ホッとしました散らかっても片付けることができなかったところを、ボチボチと片付けてます。あ〜〜すっきり。。。

9月になって、何か新たにスタートしている予感。
スタジオにお問い合わせのご連絡もたくさん届きました新しい出会いに恵まれそうです。

美和さん、幸恵先生のおかげで、自分の中で眠っていたことが、ゆっくりと頭をもたげて始動してる感じも音楽の力は大きいですっ

そんなこんなで、今日気になったワードが、「レインボー」
沖縄で偶然撮影できた、虹の写真。

ACDF23F8-A228-4ACB-850A-FEEB79DC0973.jpg

ちょっと薄いですが

光と水のコラボである虹。

これからも、いろんな方と出会ってコラボして、キラキラした綺麗な虹が描けたらいいな。なんちゃって。

2017年、残りの4ヶ月も、どうぞよろしくお願いします。
《更新、サボりましたがんばるぞ!》




posted by 嘉本京子 at 22:11| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする