2017年07月31日

ラジオ体操始まる!

7月最後の日になりました!早い!
そして、今日から、小学校でラジオ体操始まりました。

6490A5B5-4BB5-4013-A613-86562D364F52.jpg

「何の意味があるの⁈」
「こんな体操、知ってるっ」
「(第2体操始まると)ナニコレ、変なの」(笑)
と、ブーブー文句をいう息子を尻目に、爽やかに体操してきました

スタジオに通ってくれてる子もチラチラ。元生徒さんとお母様にも会えたりして、新しいことを始めると普段は会えない人に会えて、新鮮!
校長先生、教頭先生の姿も!朝から大変。頭が下がります。

それでも全校生徒の割合からすると、少ないような気も。。。
スタジオの生徒のみんなで、ラジオ体操で会おうねと言ったら(はーい、先生も行くの?なんて返事を期待したら)、「なにそれ、行ったことない」という返事が。夏休みといえば、ラジオ体操だった私に、ガーンって鐘が鳴りました。
そんなこんなで、夏休み中のレッスンは、ちょっと筋肉が緩んでるところから始まって、気持ちも体も締まるのに時間がかかります、の原因がなんとなくわかります。。。
早起きして、家でダラダラせず、活発に動きたいものですねぇぇぇ。。。
我が家も三日坊主に終わるか終わらないか、早くにも明日に山場が来そうです。がんばります!
posted by 嘉本京子 at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

薔薇の精(バリシニコフ)

そんなこんなで、気分よく1日を終えようと思って、いろいろ動画を見ていましたら、バリシニコフの薔薇の精を見つけました🌹


バリシニコフの端正なジャンプが、たっくさん見れます。無駄なものが削ぎ落とされた体から編み出される、フォーキン振付の薔薇の精のエロスが、本当に素敵。
初めて薔薇の精を見た時、一度音楽の静寂があった後の薔薇の精が窓から入ってくるところが、曲の盛り上がりと相成って、感嘆の声を上げそうだったの覚えてます。
ウェーバーの「舞踏の招待」が、こんなストーリー仕立てになるのも、すごいなぁと思ったものです。長い作品ですが2回見ちゃいました
これで、また今週もがんばれます!皆様も良い一週間を!!!



posted by 嘉本京子 at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ため息が出る踊り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月30日

終わった😅

19688910-18C7-4A57-B33F-9E54571D1BB8.jpg

やっと、終わりました
なぜか、最近毎年のようにやってくる調査なんです。どうやら、特定のサービス業(バレエ教室も含まれるようですが、映画やフィットネスやテーマパークなどなど、飲食以外のサービス業のようです)にどれぐらいのお金の動きがあるのかを調査するためのようです。

7月31日〆切(笑)明日やん
何が億劫って、オンラインで回答できるようなんですが、なぜかダウンロードされるPDFが平成26年度のものだったり、それでも他に方法がないから、データを入力するんだけど、昨年度の青色申告を引っ張り出してきて、お役所あるあるの堅い用語で何を聞いてるのかさっぱりわからなくって、こんな適当でいいのか???と少々の罪悪感が発生しつつも、締め切り間近だし、良しとしよう!と腹をくくって、全部のデータを入力して「データ送信」ボタンを押したら、うんともすんとも言わず
そりゃそうだ、平成26年度の回答用紙だからリンクが切れてるんだろう、と諦めて、紙の記入用紙に切り替えようとしたら、思い余って、Safariを終了するコマンドを左手が打っていて、あれよあれよとさっき計算しつつ入れたデータが消えてしまい。
1からやり直すことになったところで、そーいえば、去年もおんなじ事したってことを、思い出しました。
誰かに聞いて欲しくてブログにしました(笑)あー億劫(笑)。
しかし、この調査なぜにうちに来るのでしょう。基準がよくわからない。。。皆様のお手元には来ますか?
もうちょっと、平民にわかりやすいようにしてもらって、オンラインの入力をやりやすくしてもらえると、もう少し正確に素早くお答えできそうです。改良願う。ふぅ。でも、終わってよかった。
posted by 嘉本京子 at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月28日

バレエの神様

神様なんて、軽々しく口にするものでないかしら、と思いつつ、なんとなくずっと記事にしたかったので、書いてみようと思います。
書いてみたいと思いつつ、結局何が言いたいのかわからないことになりそうですが、良かったらお目通しお願いします

バレエだけではなくって、芸事の世界では、自分だけの意思だけではなんともならない経験をふまえて、見えない存在、神様を感じることがあるのかもしれません。
踊ってる時に「今日は降りて来たー」て思う時があったり、はたまた、レッスン中に、バレエの神様見てるわよ、なんて言われたり。

引退されてしまいましたが、シルヴィ・ギエムが「私がバレエを選んだのではありません。バレエが私を選んだのです」とおっしゃっていました。

また、草刈民代さんが、あるインタビューで、現役時代はバレエの奴隷のようであったとおっしゃっていました。

よく、舞台に出る者は、親の死に目に会えないと言われます。それぐらいの覚悟が必要であるとのことだと思います。

人によって、幸せの基準、価値観は様々です。あたりまえにしてしまって、おざなりにしてしまってることはたくさんあって、平凡と思われることに幸せのエキスはいっぱいあるものです。

ただ、バレエを極めていくと、そんな幸せとはほど遠い、まるで修行のような期間を経ることがあるように思います。
バレエの神様はただひたすら厳しく、身を捧げ努力するものしか認めない、のかなぁ。
素直に努力が続けられる者、しか楽しめない世界なんじゃないかなぁ、と40すぎて思うようになりました。10代でわかっていれば、また違った人生だったかも(笑)
この感覚はバレエだけではないかもしれません。職人、にも通じるのかもしれません。テレビで現役で店に立つ、寿司の神様と呼ばれる寿司職人(91歳!)の方を見ました。寿司を握るその手さばきが、なんとも美しくて、ずっと見ていたくなります。もちろんお寿司を頂いたことはありませんが、神様と呼ばれるにふさわしい神聖な空気が漂う方でした。

簡単に真似できない境地があり、そこに立ってみないとわからない景色があり、でも、簡単にそこに立ちたいと思うことは浅はかなんだろうな、と思うのでした。

 やっぱり何がいいたいのかわからない(笑)

 ゆりのきバレエスタジオも15年やってこれたけど、いつバレエの神様にぷいっとそっぽをむかれるかわからないから、地道な努力を怠らないようにいたします。

 バレエを教える身として、できればバレエを好きでいる子供達がたくさんバレエの世界で生きていくことを望みますが、そんなに甘くはない世界なんだ、ということが言いたいのかもしれません。
 地味で、見様によっては退屈な努力を、延々と続けれる人。そういう子供に育てるのにはどうしたらよいか考えているのかもしれません。
 
まずは、生徒の皆さんが心から舞台を楽しめるよう、ますます頑張ろう、ということは変わりません。私にできることは何か、を悶々と考えつつ、前に進んで生きたいと思います


7EE7B101-5049-423F-AFE3-B53380EEF797.jpg
マリー・タリオーニ(Wikipediaより)
つま先だちをしようと思いつき、実践するには大変なご苦労があったのではと想像します(ちょっと合わないトゥシューズでも、激痛なのに遥か昔に足にフィットするトゥシューズがあった気がしないです)。その一線を超えた時、きっとバレエの神様が舞い降りたに違いないっと思うのでした。

posted by 嘉本京子 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月27日

あいさつ の行方

今月の始めの頃に、キッズクラスの子供たちにあいさつができるようになろうと説得をし、その後、意識的に声かけをして、あいさつが自然にできるようになるのを目指して奮闘しています。

説得は、ほぼ全員の子供達に通じたように思います。怒られて強制的に、ではなく、大事なコミュニケーションの一歩なんだ、ということわかってくれたように思います。まだ自然にとはいけてないですが、声をかければ、あ!と気付いて挨拶をしています。私だけではなくって、スタジオに入る時、お友だちに会った時、お母さん達に会った時、スタジオを出るとき、大きな声ではっきり、気持ちを伝えるように言っています。通じてないな???と思う時は、すぐにその旨伝えます。

自然にできるまで続けるつもりです
でも、気持ちを伝える、人とコミュニケーションする、ということの意味がわかってくれてるようで、言った後に友達同士で微笑みあったり、お迎えに来られたお母様たちに、笑みが見られるようになったりと、変化が見られます!

あーなんだ、もっと早く気付いて徹底してあげれば良かった、と思いました。すみませんなぜそうすると良いのか、を説明して納得してくれれば、行動してくれるのだなあと、私も勉強になります!!!
まだまだ出来ることがある、というのはありがたいことです。挨拶が美しく清らかにできる子供達がたくさん生まれますように。。。

4A465670-04B0-4083-95C7-83FAD9D6342E.jpg
今日は曇でしたので、元気が出そうな向日葵にしてみました。



アダージオクラス(ジュニアクラス)

本日7月26日、市民会館リハーサル室にて、アダージオクラスがありました。
倉谷先生、チョ先生、山科先生にお越し頂いて、熱いご指導頂きました
3ヶ月毎に開催を予定しているのですが、今回は、受験生の子達の復活待ちと先生がたのご予定を合わせていたら、7月になってしまいました
今日初めて参加の子達も、何回かレッスンを重ねてる子達も、それぞれに課題を一つずつクリアにできた、でしょうか???

A6623491-1183-4139-BB81-DC11817EA1E7.jpg5DEFAC77-D417-486B-BECF-920F2E028440.jpg0900D564-CF82-4F1E-B38F-F8C1E9D81876.jpgA2148C7C-9AFC-48A8-AD70-1BC46736D796.jpg
28C67E1C-E788-4D22-AD29-707A90D77009.jpg5099355E-3910-4190-9023-5AC858D770A4.jpgD396EA5E-9230-4ED5-A2F3-95E9391D2308.jpg70363F8F-479E-4C56-80AC-7B5190E365A7.jpg

しっかりと一人ずつに丁寧にご指導頂きました。的確なアドバイスを、それぞれのレベルに合わせて瞬時に伝えてくださる先生方に、いつもいつも感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました!!!みんな、次の会に向けてがんばりますですよ!!!

私と紀子先生も受けさせてもらいました。
優しく的確なアドバイスに、あーまだまだレッスンがんばらなあかん、と思い改まります。がんばりますっ


posted by 嘉本京子 at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月25日

夏の風物詩

生まれて初めての試みで、 仕込んでいた梅干したち。
意外や意外。夏休みに入ってからというものの、息子がウメを干さないのか???と毎日うるさく、やり方の説明してる時間がとれなくて「後で〜」とはぐらかしていたら、「どうやって干すの?!」とキレ気味に聞いてくるので、ザルの上に並べて。。、と家事をしながら叫んでる私の指示を聞いて、干しました。

2日目のウメたち。

E5764E47-6087-4682-9DFA-8F4B33DD46C0.jpg
強めの風で、敢え無く落下するウメも出ましたが、今日も無事に瓶に撤収されました。
どんなお味になるのでしょーかー
やっぱり、ウメを干すのはワクワクするらしいです。なんでウメを干すのが楽しくてワクワクするのか、大人の自由研究にしたいですっ。なんでだろー、なんでだろー。

これが、まあまあ美味しくできたなら、来年もやりたいなぁなんて思い、夏の風物詩として楽しみが増えそうな予感です。
posted by 嘉本京子 at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

祝 15周年!

先日のブログに、ちょろりっと書いたのですが、なんと、ゆりのきバレエスタジオは今年で15周年を迎えることができました。

たくさんの方の支えと、忍耐、応援、そして楽しくバレエを続けたいという気持ちのおかげです。

ありがとうございます

紀子先生が、お祝いしてくれました

1B620DAC-F20C-4A4C-A4F5-C4D5D639020F.jpg

お礼を言う立場なのに、こんなに素敵なケーキをご馳走になって恐縮ですー。嬉しかったですありがとうございました!

15年。早かったようなそうでないような。
2012年7月8日に、スタジオオープン記念で無料体験レッスンをしました。満員御礼で控え室が足りず、急遽2階の自宅を使ってもらったのでした。最初の発表会は33人。お母様方と手を取り合って、渾身の発表会になりました。

初心忘れるべからず。
バレエを親しみ、楽しいと思える人を増やしたい思いで続けている教えです。きっと、それがバレエ界を支える力になるだろうと、ミジンコのようなパワーでしょうが、がんばりたいです。
バレエの厳しさに直面しても、それを乗り越える楽しさに変えられたらと思います。無理だ、と思っていた壁が壊れるとき、なんとも言えないフィーリングが味わえます。

また何周年かをお祝いできることを夢見つつ、確実な一歩一歩を重ねたいと思います。
まだまだ私も進化改善しなくてはいけないことがたくさんご支援ご鞭撻よろしくお願いします。

今までスタジオに関わってくださったかたにたくさんの感謝を忘れず、そしてまだ見ぬこれから会える方々に思いを馳せ、歩んでいこうと思います。
今後とも、ゆりのきバレエスタジオをよろしくお願いします。



2017年07月23日

暑気払いにと。。。

なんとも暑い日が続きます。
暑気払いにと、なんと、手打ちうどんを頂きました

59FB3C74-8C98-402A-8529-649F35FBD1CC.jpg
粋なメッセージつきです。かわいい金魚

このおうどんが、これまた、絶品で
モチモチした食感の合間に、きっと選りすぐりの小麦粉なのだろうと思われるうどん本来の美味しさが噛むたびにやってきて、それはそれは美味しゅうございます。こんな手作りの品をさっと送ってくださるI氏が素敵すぎます。職人ですねぇ。ため息。。。ありがとうございました!!

早速、晩御飯に登場!!

3B287771-BEDD-4909-A8E5-3780AC8658AF.jpg

つるっと、頂きました。
写真だけで恐縮ですが、読んでくださるみな様にお裾分けでございます
どうぞまだまだ夏の始め。皆様お身体ご自愛ください!
posted by 嘉本京子 at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アレグリア(シルク・ドュ・ソレイユ)

日本公演が始まった頃からの大ファンな、シルク・ドュ・ソレイユ。
カナダでストリートで始めた大道芸から、世界各地で愛されるサーカス集団に。
舞台美術、衣裳、メイク、音楽、パフォーマンスが見事に調和して織りなす世界は、ため息も出ますが、その前に息が止まります(笑)

大好きすぎて、言葉が見つかりません
来年の日本公演も決まったそうで、もう今から楽しみです。早く来年よ、来い

そんなこんなで、ご紹介したくて動画を探していましたら、「アレグリア」全編を見つけました。


映像も臨場感あふれるように工夫されていまして、見ながら叫んでしまいそうです(笑)

とはいえ、やはり、一番はテントに足を運ぶに限ります。
パフォーマーの、最高の演技に向けられる、言いようのない緊張感が、遠い席からでも感じれます。あれは本当にプライスレスですよね。この演技のために、どれだけの時間と犠牲があるのかと思うと、尊敬の念に堪えません。

圧倒的な非日常に没頭したくなったら、シルク・ドュ・ソレイユを拝見しよう、と思います
posted by 嘉本京子 at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ため息が出る踊り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月22日

ホットヨーグルト

ちょっとしたカラダへの気づかい、今日は「腸活」です。ホットヨーグルト。


腸の善玉菌を増やして、腸の活動を活発にします。
ヨーグルトを温めることで、胃腸を温め、善玉菌やビフィズス菌が働きやすい状態になるそうです。電子レンジで1分弱。温めすぎず、人肌程度に。

そこに、ビフィズス菌の餌となる、オリゴ糖(ハチミツでOK)、水溶性食物繊維たっぷりの大根おろし(大さじ1程度)を加えます。

忙しくなってくると、大根おろしを擦る時間がなくてヨーグルトだけになってしまうのですが、続けて食べている時は、やはり排便がいい塩梅です。色も良いです(お食事中でしたらすみません
 私は朝だけですが、時々量を減らして夜に頂きます。夜に食べるのも、カルシウムの吸収率があがって良いそうです。

 ヨーグルトも相性があるので、万人にとはいかないでしょうが、良かったらお試しください!!

16DC3BC2-4723-43FE-9CA8-59EEFF9B4422.jpg
ヨーグルトは、なんと、カスピ海ヨーグルト。
大根おろしは、りんごと思ってしまえば、違和感ないです。人によるようですが(旦那様と息子はNGでした!

posted by 嘉本京子 at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとした 体への気づかい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

暑中お見舞い申し上げます

梅雨が明けました
今日から八千代の小中学生は夏休み

暑中お見舞い申し上げます!  

26C69A82-24AD-4978-A164-187B49965BC5.jpg

今日は、八田先生主催のスタジオmoveへ行ってきました。(とっても楽しかったです。ありがとうございました!)
これぞ夏だねっ、て東京の空が申すのでパチリしてみました。
仙川にスタジオはあるのですが、仙川でもお祭りがあるようです。(八千代のお祭りもいくつかありますね!!)

9E697E85-5BEB-4520-B8AA-B5C585472AB6.jpg

夏ですねー!

「どの季節が好きですか?」と聞かれたら、間違いなく、夏、と答えます。
冷たいかき氷にスイカ、小さい頃家族総出で出かけた和歌山の海水浴(母方の祖父の実家が和歌山です)などなど、楽しい思い出が詰まってる季節です。単純に、動くと汗が出て気持ちが好いです。
 
今日も、仙川までの道中で、お子様連れの方をたくさん見かけて、微笑ましかったです。

 昨年までは、常に目をかけていなくてはいけなかった息子も、小学生になって、友達と遊びに行けるようになりました。感慨深いです
こうして少しずつ子離れしていくのでしょうが、まだまだ家にいる時は5分に1回程度の割合で、呼ばれます。こうして気にかけてくれてるうちが花なのだと頭でわかりつつも、ちっとも用事がすすまなくて、きつい言い方になり反省。
良い思い出をたくさん作れるようがんばろっ

こうして子供と一緒に夏を過ごせるのも小学生のうちでしょうか。そう思うと、6回しかチャンスはありません
仕事もがんばりますが、子供との思い出作りもチャンスは少なし!全力でがんばろうと思います。

皆様も、良き一夏の思い出を!!
暑い日が続きますが、どうぞお身体ご自愛ください!!

posted by 嘉本京子 at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハッピーバースディ!おめでとうございます!

今日は、7月21日、紀子先生のお誕生日🎂
おめでとうございます!

今日はお会いできないので、先日、少し早いけどケーキでお祝い!

C57E9496-4373-49E3-ABA2-4970B006F970.jpg

ケーキ屋さんに、メッセージとろうそくの本数を答えるときに、一抹の恥ずかしさが(笑)
バレエスタジオあるあるですが、一緒に働いてもらってると、どちらも空いてる時間というのがなく、夜の教えが終わってから出かけることもできず、こんな簡単なお祝いしかできず恐縮です。。。息子と打ち合わせしたサプライズに、ちょっと喜んでもらえて良かったです
今年は少し大きめのケーキだったので、残りをどうしようかなぁなんて思っていたら、息子が「バレエのみんなにあげれば〜」なんて言います。ナイスアイデア
紀子先生にも、レッスン中だけどOK!、と言ってもらって、年1のスペシャルデーなので、みんなにも一緒にケーキを食べてもらいました!
みんな、レッスン中なのにありがとう
お祝いごとは、嬉しいです!!
いつもゆりのきバレエスタジオに尽力してくれてる紀子先生。良き1年をお過ごしくださ〜い

2017年07月19日

Take me to church(セルゲイ・ポルーニン)

なかなか、今輝いているダンサーの紹介が出来ずにいました。
まだまだご活躍の方々なので、まだまだ実力があがる可能性があるなかで、映像を厳選することができませんでした。

そんな中、この作品は、何度でも見たくなる、そして見ているものに何かを引き出させる踊り、のように思いました。今絶対見ておきたい踊り、です。

映画も公開されました(決して回し者ではございません)。夏休みに突入してしまい、私は見れるのだろうか

セルゲイ・ポルーニンさんは、ヌレエフの再来と言われているそうです。
こちらの動画は、ラストダンス、のつもりで踊ったとインタビューにありました。

しかし、 踊った後に、また踊りたくなったと。

踊ってる時に、自分の体と心が和解する。そんな瞬間、生きてる間に経験できるのでしょうか。。。凄すぎます。
ヌレエフもバリシニコフも、旧ソ連からの亡命がありました。祖国を捨てて、家族も捨てる。圧倒的な孤独、頼りになるのは自分の感覚でしかないと分かった時に、人を魅了する何かが生まれるのか、なんて思ったりします。
なかなか凡人にはできないです
こんな素敵な踊りを踊ってくれてありがとうございます、と伝えたいです。
これからのご活躍にも期待しています!!

posted by 嘉本京子 at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ため息が出る踊り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ローザンヌ国際コンクール 1989年東京大会 ドキュメンタリー

ローザンヌ国際コンクールといえば、若くしてプロを目指す人たちの登竜門として有名です。

海外を目指す方が増えたのも、このコンクールのおかげでもあるように思います。

今のバレエ界を牽引されてる方々多数出演。思わず、ため息もですが、感嘆の叫びをあげそうになります(笑)皆様、お若い!!


とはいえ、ドキュメンタリーとして、良く出来ていると思われます。放送された時にも録画して(VHS!)、何回も見ましたが、今日も、最初から最後まで見てしまいました
バレエの厳しさと儚さ、美しさと過酷さ。若い人がもがきながら、自分と戦いながら全身全力で一瞬にかける姿、に心打たれます。

現在のコンクールとは、審査の内容が随分と変わっていると思いますし、まず、東京で行われたことがすごいですね。。。

この頃のローザンヌ国際コンクールは、ダンサーに良い意味で個性が宿ってるような気がします。見ていて、純粋に楽しくて飽きないです。と思いますが、どうでしょうか。。。

posted by 嘉本京子 at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ため息が出る踊り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チャイコフスキー・パ・ド・ドゥ(ダーシー・バッセル)

私が10代のころ、海外に留学してバレエを勉強する同世代の方たちが沢山いました。バレエの海外留学は、ちょうど私たちの世代から始まったように思います。私は、残念ながら日本に居ましたが友人や先輩は、海外に行かれる方は沢山いました。
イギリスに行かれた方で、ライブでこの方を見ることができ、そして大ファンだった、という話をよく聞きました。

ダーシー・バッセルさんです。

キュートで、健康的で、見ていると元気がもらえるような感じがします。
古いけど、古さを感じさせない踊り、と思います。

バレエの技術だけではなくて、伝えたいことが体から溢れ出ているダンサー。
ダーシーさんが、踊りに情熱をかけるにいたった生い立ちが知りたいなぁと思いました。
バランシンの、特に物語のないこのチャイコフスキー・パ・ド・ドゥでも、何度も見たくなるのが不思議です。

posted by 嘉本京子 at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ため息が出る踊り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月16日

海の日、の前に

本日は、南房総のほうまで遠出しました。
息子が釣りに興味を示し始めたようで、市原にある海釣り公園と、

CAEF5D93-816B-4524-8A32-984573B42269.jpg

南房総の防波堤まで来ました。

BA69DB27-01E6-4C84-AAE1-CDD10C142DA9.jpg

南房総から、さらに南の方向にのびる海の景色。
C09C18B1-BEC4-40AB-9B47-1444CA0E8B17.jpg

暑かったけど、潮風が心地よかったです
海水浴してる方もいました。
もう真夏といっても良い気温。
八千代では蝉が一昨日ぐらいから、鳴き始めました!
明日は海の日。お休みの方も、そうでない方も、良い日をお過ごしください



posted by 嘉本京子 at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アイドル犬、すぴ。

7月15日は、我が家の愛犬であり、スタジオの皆さんにも可愛がられましたすぴの命日です。

紀子先生の計らいで(ありがとうございます!)ジュニアクラスのみんなからお花を頂きました。どうもありがとう少しうるっときてたのだけど、リハーサルが控えてて、引っ込ませてみましたっ。とっても、嬉しかったです。

5585DC6B-BBDD-4F7E-93D9-CC428380FA9F.jpg
似顔絵に、手作り向日葵に、お手紙つきでした。
忙しいのに、丹精込めて作ってくれてありがとう。

すぴの過ごした場所が、少し賑やかに…,
A2A634EE-F97A-4C2E-B892-B47E75A6E734.jpg

いなくなって、もう3年。
早いなぁ。

そうだ。亡くなった後に、YouTubeで、すぴと同じパイドの子が、飼い主さんとドライブしながら歌を歌うという動画があって。1人っきりの時に思いっきり聞いてしまい、号泣してしまいました(笑)

見つからないかと思いきや、見つけました!!


とても、素敵で聡明な歌です。
飼い主さんとパイドくんの絆も感じれて、とても素敵な動画です。

なんだか、勝手に、すぴからのメッセージのような気がしてしまい。「You raise me up」は特別な歌になりました。

ブログを読んでくださる皆さんにも、届きますように。。。


You raise me up


When I am down and, oh my soul, so weary;

When troubles come and my heart burdened be;

Then, I am still and wait here in the silence,

Until you come and sit awhile with me.


You raise me up, so I can stand on mountains;

You raise me up, to walk on stormy seas;

I am strong, when I am on your shoulders;

You raise me up... To more than I can be.


There is no life, no life without its hunger;

Each restless heart beats so imperfectly;

But then you come, and I am filled with wonder;

Sometimes I think, I glimpse eternity.


You raise me up, so I can stand on mountains;

You raise me up, to walk on stormy seas;

And I am strong, when I am on your shoulders;

You raise me up... To more than I can be.


You raise me up... To more than I can be...



落ち込んで心底うんざりしたとき

困難に見舞われ重荷を抱えたとき

私はただここで静かに待つの

あなたが来て そばに座ってくれるまで


あなたが励ましてくれるから

山の頂にも立てる

あなたが励ましてくれるから

荒ぶる海も渡ってゆける

私は強くなれるのよ

あなたの支えがあれば


飢えのない人生などない

気ぜわしい胸の鼓動はひどく乱れていて...

でもあなたが来て、私の心が感動で満たされると

時に永遠をかいま見たと思うほどになる


あなたが励ましてくれるから

の頂にも立てる

あなたが励ましてくれるから

荒ぶる海も渡ってゆける

私は強くなれるのよ

あなたの支えがあれば


あなたが励ましてくれるから

私以上の私になれるの...



98511A19-6864-4306-88D0-C411953FD8DC.jpg

ちびすぴ。



3B33D3D3-B1BD-4884-938D-844AC001DCC5.jpg 

おじさんすぴ。



87EEA8DF-51B7-45D8-A4FD-2347746D50BF.jpg

ぶひすぴ。


956E1B76-8BF6-447A-AFEB-5DD14F22C42D.jpg

バレエすぴ。(スカートを巻きつけられても、まんざらでもない様子でした)


 すぴ、楽しい10年をありがとう!

 私やスタジオのみなさんを、見守っててね!


2017年07月15日

いろいろと想うこと

最近、いろんな事がありました。

実は、7月8日は、スタジオがオープンした記念日で15周年を迎えました。本当は感謝の気持ちをお伝えしなくてはいけないのに、お祝いごとを盛大にするのが苦手でいつもひっそりとこの日を迎えてしまいます。反省。関わってくださった皆様のおかげで、ゆりのきバレエスタジオも15歳になりました。人間で言えば、思春期。難しいお年頃ですが、なんとか乗り越えて、いつまでも人に恵まれる場所であり続け、いずれバレエに恩返しできるようになっていきたいと思います。ありがとうございます。そして、これからもよろしくお願いします。

--------------------------------------------------------------

悲しい出来事ですが、同窓生の訃報が届きました。まだまだ時間はあるようで、生き物ならばいつか迎える死が、いつも側にあることを考えさせられます。思い出すたびに、彼から頂いたものに感謝をするようにしています。屈託のない笑顔が忘れられません。ご冥福をお祈りします。

--------------------------------------------------------------

そして、今日は愛犬の三回忌。
先ほどジブリアニメの「思い出のマーニー」を始めて見たりして、亡くなってしまった人からの愛情を思い、ちょっと涙が(良い映画でした)

--------------------------------------------------------------

そんなさなかに、今日、というか昨日、ハンモックコアトレをしていて、とっても楽しすぎて幸せいっぱいな気持ちに。大好きな人に囲まれ、余計なこと考えず、ひたすら体に集中して汗をかいて。

いつからか、「死」がとても身近に思えるようになり、どうやってこの世を去るか、よく考えます。(大人の生徒さんにはよく「またまた〜」なんて言われますっ。真面目だけが取り柄です。笑)
未練なく、さらっとこの世を去れるように、余計なモノは持たず、でも、今できることは一生懸命やろうと思っていて。何かココロにひっかかったことは、とことんやってみようと思っていて。その感覚が、最近悪くない方向に向かってるような気配があって、ちょっとホッとしていたりします。今日、コアトレしていて幸せに思えたことがちょっと嬉しく思えました。

そんな気持ちで、愛犬三回忌を迎えれて良かった。もう私たちのことを心配しなくていいよと声をかけたら、理解したように息を引き取りました。

もしあの世があるのだとしたら、愛犬を始め、先に逝かれた方々に、「良くがんばったねー!お疲れっ」と言ってもらえるのが、夢です。あはは。

最近、いろいろあって疲れてるかもです(笑)

しかし、まだまだやることはある、と思っています。まだまだこれからです。

テレビから、60歳になってからが楽しい〜、というフレーズが聞こえました。20代のころは、40代やそれ以上の方々を見ては「あーはなりたくないっ」なんて生意気な出で立ちで過ごしてましたが、40代は40代なりの自由があってとっても楽しい。これより楽しい60代ってナニ⁇と、今から楽しみです。

いろいろな想いを書き留めてすみません。
さて、また明日からがんばりまーす
まずは、通ってくれている生徒さんが、バレエ大好き人間でいられるように尽力!

3A93FF61-D27E-433D-B0DB-093AD4A2BB41.jpg
向日葵が似合う季節になってきました!


posted by 嘉本京子 at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

しょうが紅茶を頂く

少し前になりますが、お白湯を飲んだ時の身体の温まり方と、温まった時の感動に自分でびっくりしておりました。
昔から平熱は高い方で、37度を超えてる日も多々でした。だから、自分の身体が冷えていることに全く気付いていなくてびっくり
でも最近は代謝が落ちていることも実感していて、冷えからきていたのかもしれません。

そうか、体を温めればいいのか!と思い立ち、1年ほど前に少しやってみたけど習慣化はしなかった、「しょうが紅茶」を始めてみることに。

@温かい紅茶
Aしょうが(粉末)
B黒糖(…が無かったので、メープルシロップで代用)

を食前や、レッスン前、お風呂に入る前などを目安に(正確には、サーモスタットの水筒に入れて、気付いた時にちょこちょこ飲んでます)
見事にビンゴで、体の中から温まり、一気に汗ばみました。

実は、最初の3日で、1.5キロ減量。
体の余計な水分が排出されたようです。
しかし、ちょっとしたことで戻りますので、まだまだ経過を見てみようと思います。

しょうがは、刺激物でもあるので、日に、小さじ半分〜1杯を超えないように気をつけてます。
生のしょうがより、加熱、乾燥させたもののほうが、温める作用が高まるとか。


※手作りでもできるようです。NHKためしてガッテンで紹介されたようです。

体が、温まっているので、ヒートショックプロテイン(細胞内のタンパク質の傷を修復する物質)が増えている⁈かもしれません。肌のツヤが良くなってる、と生徒さんに言って頂いてそう思いました。継続されるのかはまだ謎なので、優しく見守っててくださいませっ

心なしか、体も動かしやすくなった気も。筋肉に弾力が出てきたように思います。

万人に効くかは、???ですが、冷えは万病のもとと言われますので、良かったらお試しされてはいかがと思っています。

しょうがココアはどうなの?

と、思ったので調べてみたら
「紅茶」は、交感神経を刺激
「ココア」は、副交感神経を刺激

とありました。
キリっとしたいときは、紅茶。
ほっこりしたいときは、ココア。でしょうか。

ココアも試してみます。

とはいえ、過ぎたるは及ばざるが如しです。
やっぱりいろんなバランスが大事でしょうから、普段の食事から生活習慣を気をつけたいな、と思います。そういう意味では、白湯がクセがなくて一番なのかなぁ。

冷え解消、新たなテーマができました。

病気でない=幸せ
ではないと思いますが、テーマにあるように「ちょっとした体への気づかい」で、生活の質がガラリと変わってしまうと思うのです。
そこを怠らないで、体に感謝の気持ちで気づかいをしておけば、たとえ病気になっても、気持ちは明るくいれるような気がします。
カラダの訴えが素直に聞ける状態でいたいなぁと思うのでした。

ECB9E9FE-B29B-4190-966B-DB5C00CF8AC7.jpg
ジャンピングティーポット。
コーヒーばかり飲んでいましたが、今は大活躍です。茶葉がよく開きますし、蓋に茶漉しがついてるので、カップに入れるのも楽々です。

posted by 嘉本京子 at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとした 体への気づかい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする