2019年03月19日

「ちょうどよい」流行る

もうすぐ春休み。大きな環境の変化が目前です。通ってくださる皆様が、この時期を順調に過ごせますように、と思います。もちろん、自分も、息子も 



 きっかけは、子供クラスでの出来事でした。
 ドュミポワントからポワントにする動きがどうも上手く行きません
説明すればするほど、体が力んでしまうお子さんや、全く伝わらないお子さんも
自分も力みやすいので、その気持ちがわかる分八方塞がり。

数日後、別のクラスであるベビークラスで、ジャンプのやり方を伝授した時に閃いたあるコトから、芋づる式にやり方が発展して、あるちょっとしたことをやると、体の使い方が俄然よくなることを発見そして、私の担当している子供クラスだけでなく大人クラスの方にも良い影響がありました。

「ちょうどよい」という感覚。

「 力み」と「脱力」のちょうど真ん中。

その感覚は、どんな人にも備わっています。体が本来持ってるし、知っています。

ただ、ちょうど真ん中なので、気をつけていないと、「力み」か「脱力」に傾いてしまう。そんな感じです。

偶然見つけた「ちょうどよい」。
セレンディピティがやって来たー!

文書を読んでるだけでは「なんのこっちゃ」でしょうか。。。すみません!!

バレエをやってる人であれば、一度は「力抜いて!」と言われたことがあるかと思います。
見ていると力が抜けてるように見えるけど、それは「ちょうどよい力」が入っている状態なんじゃないか???

考察を続けます。

「求めよ、さらば与えん」という言葉が脳内に響きます。なんとかしたいと思えば、答えはやってくるに違いないです。その答えは、別のところかからやってくるという、セレンディピティ。

今日も1日がんばります。
求めなければ、答えはやってこないなりー


posted by 嘉本京子 at 10:49| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月18日

みかん

普段の記憶力が心配なのに(先日は、薄力粉を野菜室に入れたはずが、なんと冷凍庫に入ってました)、昔の記憶をよく思い出しています。

 私(嘉本)の母が、嘉本の実家にみかんを送ってくれました。お裾分けを頂戴しました。ありがとうございます

和歌山のみかん。写真は八朔です。

BAF3DA58-04C2-44A7-8303-64B14A71695B.jpg
今花粉症でお世話になってる「じゃばら」も和歌山のみかんです。私の祖父が和歌山出身。和歌山は、機会あらばまた行ってみたい所です。

みかんに思いを寄せていると、また遠いところから記憶が戻ってきました。

むかーし小学校のころ、「夏みかん」が題材だった、教科書の話です。

なんのお話だったか。。。どんなお話だったか。。。

調べてみると、どうも「白いぼうし」という話のようです。お話にたどり着いたのですが、ちょっとピンと来ずでも、きっとこのお話のはず。ストーリーは覚えていなかったよう。

みかんの爽やかで甘く見事の香り、を強烈に覚えています。
文章を読んだだけなのに、みかんの香りの記憶が残ってるなんて、すごいお話。

息子の音読で読んでくれる日が来るといいなあ。楽しみにしていよう。

いろんなみかんで、ビタミンC補給。季節の変わり目のデトックスを助けてもらいます!

良い1日をお過ごしください


posted by 嘉本京子 at 14:35| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月17日

小さい奇跡

先日、自分(嘉本)に起きた、小さな奇跡のことを書きました。お金のためとは言え、心から納得できない仕事を断ったら、偶然にも以前働いていた会社からお仕事のことで電話がかかってきた、という話でした。

小さい奇跡、みなさんにもいっぱいあると思います。
思いを巡らせていると、思い出したことがありました。

幼少の頃、父と妹と、犬の散歩に出かけていました。
散歩ってなんとなく歩く道のりが決まったりしているものです。行く先はいつもの公園でした。家からまっすぐ歩いていけば辿り着く公園でしたので、言わずものがな、最短の真っ直ぐの道を歩くのが暗黙のルールでした。
その帰り道、父が、「ちょっと回り道しようか」と言います。「えー、面倒くさいよー」なんて言った記憶があります。「まあいいから。ちょっと回り道しよう」父はどちらかというと無口なほうで、コミュニケーション能力も、どちらかというと少ないほうで、娘ながらにちょっと気を使うところもあって、まあそれ以上に突っ込まず、父のいう通り回り道して帰りました。

そのあと、救急車やパトカーが、けたたましい音を立てて行き交います。

どうやら、いつも通っていた道で、交通事故があったようなのです。

小さいながら、「父、すごい」と思いました。笑。
同時に、もし父の発言に従っていなければ、交通事故にあっていた自分たちも想像できました。

なんとなく思うこと、て大事なのかもしれないと、強く思った体験です。

強烈に覚えているので、私の中では大きな影響があったのかもしれません。

もっともっと小さくて地味な奇跡の積み重ねの今なのかもしれません。
「何事のおわしますか知らねども かたじけなさに涙こぼるる」何事かがおわすのか???
自分がなんとなく思うことを大切にしたいと思います

晴天が気持ちの良いと感じるようになりました。冬も終わったか???さようなら、平成最後の冬!!

あと少し。良い週末を
posted by 嘉本京子 at 13:44| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月16日

息子孝行

昨日は、卒業式、卒園式のか方も多かったと思います。
八千代市では、学校の制度が変わって、式に出ない学年は登校せずお休みになりました

せっかくのお休みですし、来年は息子がクラス替えにもなるので、仲の良いお友達に遊びに来てもらうことにしました。
どうせなら、がっつりと思い出作れるように、一泊のお泊りにしてみました。

学校から帰ってきて「遊ぶ時間」は、イコール私の「仕事時間」になるので、なかなかお友達を家に呼ぶことが出来ないので、息子孝行の気持ちでした。2年間分とすると、まだ孝行が足りないかな

実家にもご協力頂いて、楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいました。

彼らの楽しそうな会話は、全く意味がわからず。笑。出てくる固有名詞がさっぱりわかりません。

それでも仲の良いお友達と、楽しそうに過ごすのを横目に見ていられるのは本当に幸せ
遊びに来てくれたお友達にただただ感謝です。

こんな時間がもてるのも、スタジオに通ってくださる皆さんと、先生方のおかげです。本当にありがとうございます。

これから、息子の成長が進むにつれ、手が離れてどんどん遠くに行ってしまうんだろうなぁ。くすん。その前に、いっぱい思い出を作りたいと思うのでした。

バレエスタジオという特殊な環境で、息子はどんなふうに育つでしょうか。
何はともあれ、仲の良い心優しいお友達に恵まれ、幸せいっぱい。このままこの気持ちが続きますように。

すでに3月が半分終わりました!4月が目前に!元号の発表もあります。春の陽気で気も心も緩み過ぎないようにしたいと思います

良い週末をお過ごしください!
posted by 嘉本京子 at 22:10| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月15日

言霊にまつわる、ちっちゃな思い出

皆さんにも、記憶に残る不思議な体験があると思います。

私(嘉本)は、20代、独身で一人暮らしをしていていました。
バレエの教えをしながらも、アルバイトをしていました。

実家は関西でしたし、東京で一人暮らしをするにはある程度の収入が必要でしたので、時給がよく、そして土日はバレエがあるので平日のみのアルバイトを探しました。

化粧品のセールスのテレフォンアポイントのアルバイトをすることにしました。なかなか時給が良かったのだと思います。

もう、その化粧品の名前は忘れてしまいました。

悪い商品ではなかったのですが、界面活性剤が入っていたか、逆に入ってないのを売りにしていたのか、ちょっと忘れてしまったのですが、とにかく、心の底から良い商品とは、当時の私は思ってなかったのだけ覚えています。ちょっときな臭い感じのする商品だったのです。プンプン。

電話帳を広げて、片っ端から電話をかけていきます。そこで、心の底から良いとは思ってない商品を、電話の向こうの善良に思える女性方にセールスしていくんですね。

研修1日目で、ずっと嘘を付いている罪悪感が、全身にまとわりつく感じがしました。

自分の口から出る嘘の言霊に、自分がどんどん蔑んでいくような気分に。

あー、もう出来ない。

と、溢れる思いにプチっと何かが吹っ切れたように、翌日の朝、「今日で辞めさせてください!」と自宅から電話をしていました。

あちゃー。どうすんでしょう???生活費はどうやって稼ぐ???

自分の後先考えない行動力に、呆れる気持ちと、でも嘘をつかなくてもういいんだという安心感というか爽快感で、複雑な心境で、家でボーっとしておりました。

そこへ、電話が鳴ります。
出ますと、以前にお世話になった会社からでした。新しいプロジェクトが始まるので、働きませんか?というお話でした。

この時ばかりは、神さまはいるに違いないと思いました。笑。

ちっちゃな思い出ですが、私の大事な思い出です。

小学生の生徒の皆さんに言葉遣いに気をつけてもらってます。私のこんな体験からも、自分から発する言葉は大きな影響力があるように思います。良くない言葉は、人を傷つけるばかりか、自分がその言霊に傷ついてしまう気がします。最初は違和感あっても、「まあ、いっか」とスルーするうちに、ストレス解消のような気持ちになって、つい言葉にしてしまうのかもしれません。

良い言葉週間、悪い言葉撲滅運動、続きます
posted by 嘉本京子 at 17:31| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月14日

大好きなお菓子

大好きなお菓子があります。
ヴァレンタインデーに頂いたお菓子のお礼に、最近はこちらのお菓子を頼むことが多くなりました。「六花亭」さんです。

いつのまにかポイントがたまっていて、というか、ポイント制度があったことを知らなかったのですが、インターネット注文の際にポイントがたまっていることご判明したのでした。

そして頂いてしまいました。

468BEBA2-9151-42A8-B547-5E0BF5325D43.jpg
可愛い、マグカップ。

みなさんにお礼をしながら、私までプレゼントもらってしまい、なんだか恐縮。大事に使います

六花亭が好きなのには、他にも理由がありまして。

現在は社長さんが変わられたそうなんですが、1代前の社長さんは、お客さんからの声、従業員からの声、お礼もあれば、クレームもあるのを全部、毎朝200通ほどを3時間かけて(確か就業前だったと思います)目を通されていた、と聞いたことがあります。

そんな社長さんの心意気が、社員さんへ、そしてお菓子に伝わっている気がして。

六花亭のお菓子を手にすると、なんとなく人の温もりを感じるのでした。

リスペクトの気持ちを込めて、お菓子を購入してます。

単純に美味しいのだけど。マルセイバターサンド、大好き。
そしてパッケージデザインが、美しいです。

こんな時代だからこそ、人の温もりが大事にされるに違いないと、私は思っております。

少し冷えましたが、負けじとお日様が一生懸命春を告げるような、温かい1日となりそうです。

今日も良い1日をお過ごしください!

posted by 嘉本京子 at 11:16| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月13日

バッハに唸る

忙しくはあるけれど、つい空き時間に弾いてしまうピアノ(電子ピアノ)です。なんだか、楽しいのです。どうして楽しいのかは不明

幼少の頃に練習していたものを、少しずつおさらい。おさらいって言うには時間が空き過ぎなんですけど。汗。「昔弾けていた」ということが、励みになるらしく、どの楽譜を見ていても楽しい。

しかし、こちらのバッハ。

317EF49B-E2A7-4C5E-BB5A-E4556E3C9A48.jpg

この可愛らしい絵に黙されるなかれ。

7B835B25-A64D-4FE9-B875-C34679DE77D1.jpg

一見簡単そうに見える楽譜に、騙されるなかれ。

メロディーと和音が、右手と左手同時に鳴らさないと成立しないので、なかなか手と頭に入ってきません。

他の曲は、メロディーがひとつなので、すんなり曲を覚えて指が動くのですが、バッハはそうはいかないのです。

ムキになって練習する嘉本でした。笑笑。

バッハ、いったいどんな脳をお持ちだったのでしょうか。うーんと唸るたびに、ニヤッとしてるバッハを感じます。本当にもう、降参ですよ。降参しますから、なんでこんな曲を思いつくのか教えてほしい。

しかし、上手い脳トレを見つけたと、本人は思ってます。笑笑。バッハのインベンションに辿り着ける日がくるだろうか。来て、どうするだろうか。笑笑。

息抜きもストイックにやりそうな気がするので、気をつけます

春が一気に進んでいるような陽気に包まれた八千代です!
週半ば、どうぞ良い1日をお過ごしください!
posted by 嘉本京子 at 13:58| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月12日

春を代弁するお花

春はあけぼの。。。

今朝はいつもより早めに目が覚めました。
でも、布団の温もりがまだ恋しくて、起きずにうだうだしてしまいました。。。

 春のあけぼの、今度見てみよう。布団からさっと起きれる日も近い。

「春」と簡単に口にするも、「春」というものが目に見える形になっているわけではないし、ここからここまでが春でここまでは冬、なんてわかりやすく別れているわけでもない。そのなんとなく移ろいゆくところに、なんとも言えない風情があるように思います。

 目でははっきり見ることのできない春だけど、代弁するかのように存在しているのが、春の花。

 寒い気温の中で、堂々と「春が来ますよー」と言ってくれてるよう。

E7046EFA-F97F-42C5-96D8-DE37594E7D53.jpg
実家で立派に咲いている「アマリリス」。昨日写メさせていただきました。

CD9A4095-2A34-446B-B0EA-4B5DBC035A6E.jpg
昨日までは咲いていなかった、道端のたんぽぽ。昨日の陽気で一気に咲いたようです。

35F634AC-B044-4149-84AC-AEC7EDADA4EB.jpg
ご近所の梅の花。立派に満開!

冬に溜めたエネルギーを全開!!春の息吹、素晴らしい!!

人間もがんばりませう〜
まぶしい太陽の光に癒やされます今日も良い一日をお過ごしください
posted by 嘉本京子 at 11:05| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月11日

昨日のことのよう

外の空気が、あの日のことを思い出させる、不思議な緊迫感を感じるここ数日でした。

今年も今日を迎えますが、まるで昨日のことのようです。震災当日も、生暖かく、風がよく吹く日でした。

たくさんのことを考えさせられ、価値観ががらりと変わった日でもありました。

たくさんの命が、天国へ行かれました。
天国にいるみなさんに恥じない生き方できているたろうか。。。

静かに黙祷を捧げさせてもらいます。
東日本大震災で被災された多くの方達のご冥福を心よりお祈りいたします。


posted by 嘉本京子 at 12:04| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月10日

こんなポジティブは、いいなぁ

日曜日の夜といえば、家族で「世界の果てまでイッテQ」という番組を見るのが、我が家の恒例となってます。家族で一緒に笑いながら見れる番組が日曜にあるなんて、本当にありがたいです。
ある技術を学ぶまで帰ってこれないという企画にチャレンジしている、タレントのみやぞんさん。
テレビ番組とはいえ、様々なプレッシャーがあるなか、いつも想像以上の出来映えで終わり、家族みんなで心の底から感嘆します。

そんなみやぞんさんの、ツイッター。またもや感嘆いたしました。

全文掲載させて頂きます。

「例えば、嫌な人がいるじゃないですか、上司とか。いたとしても想像するわけですよね。僕の人生という舞台があったとしたら、最後のエンディングで『みやぞんをいじめる上司役でした〜』って言って笑顔で出てくるんです。最後は肩を組んでエンドロールが落ちるって考えると、次の日からその人に『ありがとう』って言えるわけですね」

 おーーー。たしかに!!!
 波瀾万丈の物語のほうが、盛り上がるし楽しい。それには、嫌な上司などの嫌な役がいないと盛り上がらない!うーむ。なるほどー。

 そんな風に考えると、楽しそうだ。そして、嫌な役ありがとう、て思えそう。

 そんな思いが根底にあると、あんなパフォーマンスが出来るのかもしれません。
 みやぞんも、気になる存在。まだまだ活躍してほしいです。
 
 自分の劇場。
 波瀾万丈、万歳!!て思えるようになれるでしょうか???
  見終わった後に感動できるといいなぁ。
 あと少しですが、良い週末を!!!
posted by 嘉本京子 at 14:02| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする