2022年05月20日

青い鳥

 私(嘉本)は、メーテルリンクの「青い鳥」のお話が好きです。
 バレエには、「眠れる森の美女」に「ブルーバードとフロリナ姫のグラン・パ・ド・ドゥ」がありますが、それは、このメーテルリンクの「青い鳥」とは別の話です。

 〜魔女に頼まれて青い鳥を探しに旅に出ますが、探せど探せど見つからず。しかし数々の試練お経験するうちに成長し、家に戻った時に自宅で飼っていた鳥が、青い鳥だったことに気づく〜ざっくり言うとこんなお話。(ざっくりしすぎ。笑)

 遠くへ探しにいけども、青い鳥は見つからない。でもその時の試練を重ねることで、自分が成長した後、探していた青い鳥は、本当に自分のすぐそばに居たことに気づく。人生はそんな感じなのでは?と思うのでした。

 思うようにいかない原因を外にばかり求めている間は、見つからない。でも試練を重ねる間に、自分がいつの間にか変わり、元々自分の本当にすぐそばに宝物(自分の才能?)があったことに気づく。だから、見つからないことを人のせいにもしないし、見つからない理由を指折り数えたりしない。自分が変わることが大事。どうでしょう?

 自分の宝物はもうすぐ側にあって、あとはそれに気づくだけ。
 数々の試練(「この人やだわー」という人や、「めんどくさいなー」という物事が、実は自分を成長してくれる大事な要素だったりする)を乗り越えて、自分の見る目、感じる心が変わる時に、青い鳥が輝いて見えるようになる。だから、場所も人も変わっても同じ。自分が変わらなければ、同じ試練の繰り返し。試練を乗り越えるべし。のような気がしますー。だから嫌なことが起きても逃げない。逃げなければ、必死で答えをさがせば、自ずと自分がその答えに気づけるようになる。と、思うのでした。。。

 幸せの青い鳥、見つけたいですね〜
 生きてる限りチャンスはごろごろある!

 自分の体があればできるバレエ。道具はシューズのみ。青い鳥が自分の体に眠っているかもしれないと思って鍛錬の日々でーす。
 体は嘘をつかない!体を動かすと、楽しいです。どこかに青い鳥がいるような気がして頑張れます。にっ。

 今日も好き1日を!
 読んでいただきありがとうございます。明日晴れますように。


posted by 嘉本京子 at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月19日

サブスクで音楽を聴くこと

 サブスク。
 サブスクリクション、の約で「定額制」のこと。

 毎月定額のお金を払ったら音楽が聴き放題になる、という音楽のサブスク。
 視聴者は大変助かりますね
 私も助かります。笑。
 CDを1枚1枚購入していた時代から比べると、本当にリーズナブル。

 バレエの場合ですが、とにかくレッスンのCDも全幕のCDも、量販されないので、1枚1枚が高いです。5000円ぐらい、はします。
 だから、慎重に慎重に厳選して購入していました。

 しかし、Apple MusicでもレッスンCDが取り扱いになり、その数は年々増えています。
 レッスンCD、おそらくアルバムで言うと、100タイトルぐらいはレッスンで使用したかもしれません。
 その時の気分で、軽くポップな曲調が合ったり、重く情感にずっしり響く曲調が合ったり、アリアのように心が洗われるような曲調が合ったり。
 どんな曲調でもダンサーを思って弾いてくださっているピアニストさんのレッスンCDは、本当に踊りやすいです。呼吸がしやすくなるのかなぁ、なんて思います。いろんなピアニストさん、特に外国の方は日本では購入できないようなCDもサブスクでは取り扱っていて助かります。

 サブスクの音楽、本当に大変お世話になっています!!

 そんな便利なサブスクだから、流行りの曲を聴きまくっているか、というと残念ながらそうではなく。

 全くもって個人の感想なんですが、なんだか聴いていると疲れてしまうのです。音楽を聴くとそのアーティストの世界観に浸るからでしょうか。全身全霊で聴いてしまうので、音楽聴いてリラックスできません。笑。リラックスしたい時は、もう思いっきり、バッハかモーツアルトを潔くかけます。

 最近の若い方達が、サブスクで音楽を聴くので、「イントロ」と「ギターソロ」を聴かない、と言う特集をテレビでやっていました。心の中は「わおーっ」と大絶叫しました。笑。
 しかし、アンケートによると、13%ぐらいの若者がそのように音楽を聴いているとのことだったので、メジャーな動きではないようです。ある一部の人の動向、のようです。

 そんな風に音楽を聴いていたら、余計に疲れそうです。ずっとテンションが上がる部分だけ聴いて、次の曲になってまた別世界でテンションマックスで、なんて本当に疲れそう。。。あれですかね、カラオケで歌えるように、なんていう感覚なんでしょうか。

 テレビのCMを飛ばすかのように、音楽も自分には必要のない部分は、飛ばす。

 できれば、イントロやギターソロで、言葉にならない思いや情感を感じたい、なんて思うことはないのでしょうかね。音楽もファッションやアクセサリーなのでしょうか。内面から溢れてくるもの、と言う感覚とちょっと違っているのかな。定額とはいえ、無料に近い感覚になると本性があぶり出される気がしてならないですな。。。

 だから、イントロが短い曲をアーティストの人たちは作ることが多くなってきているそう。イントロがない曲もあるそう。
 イントロがないのがインパクトになって嫌いではないけれど。切り替えが早い、と表現すると良いけれど、忍耐力がない、と言われるとそうな気もします。じっとアーティストの世界観を感じながら待たされる感満載の長いイントロは「???で?何したいの?」と若い人たちにには聞き返されてしまう時代になったようです。

 私はやらないのですが、TicTocは、最初の数秒が勝負なのだとか。面白くないと判断されたら、どんどん飛ばされてしまうそう。
 あーしんどい。笑。そのあたりを楽しめるようになったら、私ももう一皮むけるに違いない。でも、しんどい。あの楽しさがわからないのです。実体験に勝るものはないから、目だけの情報だと偏っていて心が疲れる感じがするのでした。
 うーん。でも、そうではなく、単純に心も体も老化してしまったからかもしれません。あー、息子に助けてもらおう。いつも「それ何が楽しいの?」と聞きまくる母でした。嫌味でなく、本当に「どうしてそれを面白く感じるのか」を知りたいのでした。

 音楽はアクセサリーになってしまった。でも、ポイっと捨てる時に感じる心まで捨ててしまってないかと心配する昭和生まれなのでした。

 今日も好き1日を!
 読んでいただきありがとうございました!

posted by 嘉本京子 at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月18日

久しぶりの旗振り

 嘉本は「雨女」で有名なんですが、晴れ女に転じてしまったのかもしれません。
 今日は久々の快晴。
 そして、久しぶり(4年ぶり)に、今年度は息子小学校のPTAの「校外委員会」をやることになり、今日は任務初日。下校時に危険な道路や交差点に立ち、旗を振ります。初日に快晴、嬉しい !!

 「校外委員会」の場所決めの日(学校で委員会がありました)に時間を間違えてしまい、余裕で到着したつもりが、もう委員会は終わってしまっていて、既に場所は決まってしまっていました。涙。自宅からは少し遠く、自転車で5分ほどの場所でした。本当は、徒歩30秒の場所が希望だったのですけれど。息子のランドセル姿も見納めだったのですが。涙。

 でも、たまには、自分の活動区域以外の場所に行ってみるのも悪くないし、何かご縁でもあるのかもしれない、なんて気持ちはもう前向きにリセット。
 この晴天がまた気持ちを明るくしてくれます。
 旗振りの場所に行く途中に、いつの間にかできた、野菜の販売所も見つけました。お野菜がお安く買えます。今度お財布を持っていきます。今日は、大根が50円でした!!

 旗を振っていたら、遠くの方で1年生の男の子が転んでしまいました。駆けつけたら、怪我をした子のお友達(男の子)が、ばんそこうをあげようとしていました。
 痛くて固まってしまっていた怪我した男の子に声をかけてあげて、私が、そのお友達のばんそこうを張ってあげました。
 そうしたら、お友達の男の子が「誰のお母さん?その子は迷子にならないの?」と私の息子の心配までしてくれました。あー、ほっこり。
 お友達にばんそこうをあげることもでき、私には、「旗を振ってこんな所にいたら、私の子供が一人で迷子になってしまっているんじゃないか」って心配してくれる。。。小1の男の子の、ピュアな優しさに完全にノックアウトされました。
 小学校に通う間に経験できるピュアな世界ですね!!タイムリミットがあと一年になりました。

 いやいや、でもでも。3年前から幼稚園で教えをさせていただいたり、スタジオでは2歳から小学生までのお子様に教えさせていただいています。ピュアなお子様たちに毎日囲まれています。
 大人の生徒さんたちもとてもピュアな方ばかりで、本当に私は幸せだなぁと思うのでした。「そうじゃない世界」とは縁遠くなりました。本当にありがたい限りです。このピュアな世界に、いつまでも居たいと思うのでした。あまり欲張ると、反対のことが起こりそうだからこの辺でおしまい!

 毎月1回、旗を振ってます。女子医大の近くのファミマ前の道沿いにある、クリーニング(ロイヤル21さん)の前で振ってます。見かけたら声かけてください!!次回は日焼け対策しっかりして行こうと思うのでした。ジリジリ、きてます!!

 今日も好き1日を!
 読んで頂きありがとうございました!!
posted by 嘉本京子 at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月17日

気をつけよう

 今日は大人のレッスンの時に「気をつけよう」と思う案件がいくつか飛び出ました。

・「脚立」に気をつけよう!
 落ちて打ちどころが悪いと骨折になるケースもあります。嘉本も落ちた経験あります。なんとかなりそうでならない脚立です。手に荷物を持ったりすると思わぬアンバランスが生じることがありますよね。気をつけようと思います!!

・車の運転に気をつけよう!
 もしも、緊急事態が発生したら、「エンジンを切る」と教えてもらいました。アクセルやブレーキを踏んだりしないで。瞬時にそれができるかは、普段からの心の持ちようとも思います。自分は安全に運転していると過信しないで、最悪の状況がすぐ隣にあることを忘れないでいたいなと思うのでした。うーん、気をつけよう!!

 明日は我が身、のような話が立て続けに続いたので、記事にしてみました。
 ちょうど、脚立を使う作業をするところでしたし(スタジオ事務所内の高い位置にIKEAの棚を設置する予定)、車の運転はほとんど毎日だし。昨日は、道幅が狭い道路で対向車とすれ違う瞬間に、左から歩行者が出てきて、本当にびっくりしました。こんなに気温の差が激しいと、調子が狂ってみなさん注意が散漫になりやすいのかもしれません。気をつけよう!!

 今日も好き1日を!!
 読んで頂きありがとうございました
posted by 嘉本京子 at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月16日

豆絞り事件

 今度の土曜日は、息子の運動会です。八千代の小中学校は、今度の土曜日(21日)が運動会のところが多いようです。
 「花笠音頭」を踊るのに、「豆絞り」という手拭いが必要だそうです。
 連絡もらった時にすぐに手配していればいいのにうっかりしてしまいました。
 気づいたら、日曜。月曜に持ってくるように言われています。明日です!!事件です!!

 日曜は、振替レッスンをしていました。
 レッスンのお迎えに来てくださっている保護者のかたが偶然、息子と同じ学年にもお子様がいる方でした。
 「先生、もう、豆絞りは、フルルのダイソーしかないですよ!しかも赤しかないです。イオンも、セリアも、キャンドゥーにもないです」
 がーーーーん。
 でも教えていただいてよかったです!!もし聞いていなかったら、あちこち奔放して大変な目にあっていました。
 その保護者の方は奔放されたのですよね。本当にありがたかったです。
 そして、たまたま運動会の話をしてよかった。本当にありがたい。

 そして、偶然にも主人が自転車で図書館に行っていました。ダイソーにもよるつもりだったとのことで、ついでに買ってきてもらいました。

 豆絞り事件、一件落着しました。ホッ。

 でも、赤の豆絞りはちょっと嫌だなぁということで、紺色の豆絞りをこれからAmazonでポチ予定です。ちゃんちゃん。先生に聞いたら当日までにあれば大丈夫とのこと。良かった。。。
 花笠音頭楽しみ♪

 運動会に行ったら、生徒さんがいっぱいいます。これまた楽しみ!!
 でも天気が!!
 「もう梅雨になっちゃおっかなー」みたいな天気が続きます。そして、寒い。
 皆様、どうぞお身体お大事にしてください!!
 体の冷えは万病の元です。しっかり足元(足首)を温めたいと思います。

 今日も好き1日を!
 読んでいただきありがとうございました

posted by 嘉本京子 at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月15日

20年がいっぱい

 本日、一念発起して、自宅の洗濯機を購入しました。
 引っ越ししてきて新しく購入したドラム式洗濯機でした。
 7年前ぐらいに乾燥機能が壊れてしまっていました。最近は給水ができず、唯一「樽洗浄コース」は給水できるので、樽洗浄コースで給水して、その後、通常の洗濯コースに切り替えて使っていました。ボタンを押すだけなので、特にストレスはありません。洗濯はちゃんとしてくれますから。
 洗濯の機能自体は問題なし。だから、できれば、完全に壊れるまで使ってあげたかったのです。

 でも、上海のロックダウンの影響で、部品が日本に入荷する予定が立たず、製品の入荷ができない、という情報が入りました。それとは別に、家電の値上げも来月から始まるようです。
 この不穏な空気に負けました。
 今朝思い立ち、緑ヶ丘イオンで日立製品を購入しました!乾燥機機能付きで10万円以内で購入できました。やった!!

 いざ壊れた時に、商品が手に入らないことを想定しました。
 給湯器も、入荷に半年ほどかかりました。

 こんなことが続くのでしょうか。

 この家に引っ越して間も無く20年になるので、色々修繕が必要です。和室の壁紙もいい加減に変えなくては!!他にも「20年」共に過ごした物たちがこの家にはいっぱいなんです。ちょっとずつ新しくしていかなくてはと思っています。そして、頑張って働かなくては。汗!!

 今日訪れた家電売り場では「上海ロックダウンのため、入荷一時中止中」という札がたくさん洗濯機に貼ってありました。困りましたねぇ。
 これを機に、日本で製品が完成する工程になったらいいのに、なんて安易に考えてしまいます。

 もし購入をお考えの方は、ちょっと急いだ方が良いかもしれない、と思いました。

 種類を選ばなければ、まだまだ商品はあると思いますが。。。

 洗濯機がなかった時代は、女性が全ての選択を手でやっていたのですよね。本当にすごい。
 洗濯を機械がやってくれたら、女性はその時間の分自由になって幸せになれる、そんな幻想はどこに行ったのかしらと思います。
 幸せってなんだろ、なんて考えてしまうのでした。しかし、手で洗濯するなんて、今の自分は無理だなぁ。。。

 あと数日でお別れするドラム式洗濯機。本当によく頑張ってくれました。ちょっと寂しいです。
 たかが機械なんですけれどね。笑。側を通るたびに、なでなでしてしまいます。今のうちにありがとうの気持ちを伝えておこうと思うのでした。

 今日も好き1日を!
 読んでいただきありがとうございました。
posted by 嘉本京子 at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月14日

3回

 子供クラスでの教えで、最近上手く行っていることがあります。
 「他人(ひと)の注意は自分の注意」と、スタジオ開設当初から子供たちに教えています。
 この教えは、私の師匠が、教え子みんなに教えてくださったことです。
 師匠の名言は、本当に名言なんですよ。

 自分にとっては、もう当たり前のようなことだけど、特に最近のお子様はその意味合いが通じにくくなってしまったかなぁと思います。

 きっと、「耳で聞いて自分で考える」という機会が減っていたり、時間をかけて努力する、という機会が減っているのかもしれません。
 どれも、バレエが上手になるのに大事なことです。

 注意をあるお子様にしていても、また同じ注意を他のお子様にしなくてはいけないことが続くと、どうしても私も人間なのでイライラとしてしまいます。イライラしないで頑張りたいのですが、やはり無駄な時間を減らしたい。発表会の練習があると尚更です。

 なので、こんこんと説明をしてみました。

「先生は、3回怒らないで同じことをみんなに伝えます。だから、3回説明しているうちに出来る様に頑張ってください。でも、クラスのみんなに同じ説明をしなくてはいけなくなったら、先生は何回同じことを言わなくてはならないでしょうか?(掛け算を習っている子が「○回!!」と答えてくれます)そうだよね。流石に先生も人間なので、無理なんです」

 そのように説明したら、一気にみんなが集中してレッスンしてくれるようになりました!やった。

 楽しくノリノリで練習したいけど、バレエで大事な「アンデオール」や「足の甲を出しながら足を動かす」ことは、ノリではできないのでございます。それを楽しく伝えるのが教師の仕事なのですよね。その努力を、私は私で頑張らなくっちゃですね!!
 みんなが頑張ってくれると、私も頑張りたくなります。いい連鎖、続けたい!!

 「3回までは怒らない」は、いいおまじないだなぁと思いました。
 息子にもそのようにしています。
 どんなに小さくても良心というものがあって、悪い子になりたいと思っている子はいないはず。
 何をどうしたらいいのかを知らないだけ、の時は怒らない。
 それだけでも、子供たちの信用を得ているように思います。どんなに小さいお子様にも筋は通したいなと思うのでした。頑張りますっ。
 3回までは怒りませんよー。にっ。

 今日も好き1日を!
 読んでいただきありがとうございました。
posted by 嘉本京子 at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月13日

腸活頑張ります

 やっぱり、「腸」は大事だなぁ、と最近さらにい強く思います。
 年末に手を怪我して、抗生物質(悪い菌だけでなく、良い菌も体外に流し出してしまいます)を飲んだあたりから調子を崩して、元に戻らないまま、なんとなく体が重たいような感じで過ごしていました。

 腸活、大事!!

 いつ、どんなヤツが体を襲ってきても、そいつが居心地が悪くてすぐ出てってくれる、そんな体でいたいです。なんのこっちゃ。

 腸活について、今後も色々ブログでご報告しようと思います。
 まずは現時点でやっていること。気をつけていること。

 まずは、乳酸菌を摂ります。今は、錠剤を毎食後いただいています。落ち着いたら1日1回に減らして、できれば、寝る前が良いのではないかと思っています。他に、ヨーグルト、ヤクルト、糠漬け、キムチ、甘酒、などできるだけ多くの乳酸菌を摂ります。

 食物繊維を摂ります。最近は、バナナ。確実に大便が毎日出るようになりました。他に、レーズン、大根おろしなど。山芋も良いようです。

 梅をいただきます。悪玉菌をやっつけてくれます。梅を上手に摂っていると、大便の色が、黄土色になります(お食事中の方すみません!)
 今は、梅干しの他に、梅シロップを、レッスンの合間に白湯で薄めて頂いています。

 今、大便がいい色(黄土色)で毎日出るようになりました。ホッ。体は快適です。
 腸活、これからもぬかりなく、頑張ろうと思います。

 なんとなく頑張れない時。それは腸内環境が悪いかもしれない、と思うのでした。
 気力も大事だけど、健康が第一ですね!!

 また腸活について発見があったら記事にしようと思います。
 腸が元気だと、何を頂いても美味しい。生のきゅうりが、それだけで美味しかった今朝でした。うふ。

 今日も好き1日を!
 読んでいただきありがとうございました。
posted by 嘉本京子 at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | カラダの底ヂカラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月12日

栗の木の香り

 「今日はブログに何を書こうかな♪」と思いを巡らせていましたら。。。
 風に乗って、「栗の木」の香りが漂ってきました。
 スタジオにいらっしゃれる方は、今この時期だけの「栗の木」の香りをお楽しみください。
 お世辞にも、良い香りと言えないのですが(汗)、癖になる香りです。

 ご近所に、栗の木を育てていらっしゃるお家があるのです。

 ちょうど20年前。八千代に引っ越してきたのが、このゴールデンウィークの時期でした。
 ハナミズキも、ちょうどこの時期に咲くお花です(スタジオ玄関先に植えました)。
 それと同時に「栗の木」の香りも、引っ越してきた当初を思い出す大事な四季の中の出来事です。
 ハナミズキと栗の木は、八千代に越してきた私には思い出深いモノなのでした。
 「思い出深い香り」ってありますよね!香りと記憶、研究すると面白そうだなぁ。。。しない、というか出来ないけど。涙。

 引っ越した当時、ご近所の方に「栗の木の香りが強くてすみません!」とご挨拶頂きました。
 そんなふうに言っていただいたのを、とても恐縮して聞いたのが、昨日のことのようです。

 20回目の香りだけど、まだ慣れないのか、「あ〜、この季節がやってきた♪」といつも新鮮な気持ちになります。不思議。

 いつも新鮮な気持ちになるけど、香り自体には変わりありません。
 20年経てば、色々な事があって色々と自分は変わっているつもりだけれど、毎年変わらない香りを、毎年変わらない気持ちで受け止める自分をはたと、「あら〜、何も変わってないわねー」と思ったりします。それがいいのか、悪いのかは、良くわかりません。笑笑。

 また来年もこの香りが普通に楽しめたらいいな〜、と思います。

 今日も好き1日を!
 読んで頂きありがとうございました。
posted by 嘉本京子 at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月11日

5月の押し花

 気づけば、5月も3分の1が終了です。
 時間が経つのが早すぎます。

 5月の押し花を義母からお借りしました。(ありがとうございます!)


IMG_2364.jpeg

 お花はどうしてこんなに美しいのでしょう。
 美しく飾られた押し花。スタジオの入り口に掲載させていただいてます。
 お立ち寄りの際は、ぜひご覧になってください。

 今日も、どうぞ好き1日を!
 読んで頂きありがとうございました。