2021年04月13日

さて、忙しくなりそうです

 いざ、ブログを書こうと思うのですが、久しぶりに書きたいことが浮かばなくなりました。あららのら。

 どうしてかしら、と思いましたところ。心に余裕、という隙間が無くなってきたようです。寝ても覚めても、仕事をするモードになってきました。
 いよいよ、発表会モードに突入します!宣言っ!!!

 とはいえ。心に隙間があることは大事なんじゃないかと思います。
 どうせやれることは、24時間、限りがあるんだから、一つ一つに集中してやり、その合間合間は、リラックスして「忙しい」ことで余裕がなくなることがないようにしよう、と思います。がんばるぞっ!

 どうしても気持ちが焦ったり、「すぐ忘れてしまう」という恐怖感(←うっかりミスが本当にコワイっ)に、今年も打ち勝てるようにがんばります。
 発表会は、本当に仕事量が多いです。でも、どのお教室の先生も、文句言わずにやられています。個人のお教室で、こんなにしっかり発表会をしているのは日本だけなんじゃないかって思うのですが、どうでしょうか???

 こんな時だからこそ、心を豊かにする経験を!
 新型コロナがどんな影響を及ぼすのか、全く未知ですが、受け身になって弱腰になっていると精神がもたなさそうですし、かといって神経質すぎても、心が持たなさそうです。まずは、自分の中での決意を強固にして、どんな荒波にも負けないでいようと思います。強くなりすぎても心が折れてしまいますから、強くしなやかに対応していきたいと思います。よしっ、頑張ろう。

 こんな時は、同じように主催されている先生方とお話しできることが本当にありがたいです。勇気をもらえます。
 5月に発表会を開催される方が、知り合いにお二人います。どのように対策されているか勉強してきます。そして、応援してきます!!!

 発表会モード=忙しいをつい連呼して心に余裕がなくなっている事。
 このモードに入りまして、さらにつまらない投稿が増えると思いますが、良かったら覗きにきてください!よろしくお願いします!

 今日も好き1日を!
 読んで頂きありがとうございました!

posted by 嘉本京子 at 21:01| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月12日

音楽に出会う

 バレエには音楽が必須です。
 振り付けを考えるときに、音楽はなくてはならない存在です。少なくても、嘉本は、音楽の力を借りて、振り付けをしています。

 時々、音楽とは不思議な出会いをします。

 大学生の時に創作をしましたが(学校は日芸でした。旗野恵美にご指導いただきました)、導かれるように、ある音楽と出会ったことがあります。
 「ピアノ・サーカス」という、海外のアーチストで6台のピアノによるミニマル・ミュージック(現代音楽)でした。
 自分の表現したい世界と、音楽がとてもマッチしていて、どうしてこの音楽に出会えたのか不思議でした。確か、図書館で借りたCDだったと思います。正確にいうと、音楽を聴くと、ビビビっときて、やりたいことが決まっていく、そんな感じです。

 今、発表会のために、「おもちゃの国」という創作作品をリメイクしています。
 第二回発表会の時に創作しました。2004年。17年の月日が経ってしまいました。
 色々あって、再演しないまま、今日に至りましたが、再び、創作作品を手掛けてみようと思い立ち、ずっと再演ができずにいたこの作品に取り掛かることになりました。

 改めて、振り付けを見直していると、これまた、良く音楽と出会ったなあと、我ながら感心してしまいます。まるで、この作品のために音楽があるかのようなんです。そんなわけはないのですが。。。

 時々やってくる、不思議な音楽との出会い。
 「おもちゃの国」は、言ってみるとありきたりなストーリーではあるのですが、自分では、好きなストーリーです。子供の時の、純粋な世界観が舞台に載せられたらいいな、と思いました。皆様にお楽しみいただけるよう、生徒のみんなと練習がんばります!

 大学の時の創作は「Log×」という作品で、情報に溢れて人間らしさが薄くなっていく現代に、生きること踊ることを、舞台でしかできない方法で思いっきり作りました。大学当時の若いエネルギーがなければできない作品でしたが、いつか再演できたら嬉しいな、とも、今日初めて思いました。笑笑。

 いつも音楽と出会えるかというと、そうではなくて。
 兎にも角にも、一生懸命やっていると出会える気がしています。特に、孤独の世界に没頭しているとたどり着けるように思います。どうでしょう???

 今日も一生懸命がんばりますっ
 読んで頂きありがとうございました。
 今日も好き1日を!
posted by 嘉本京子 at 19:21| Comment(0) | 発表会あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月11日

リサーチに協力してみた

 本日、午前中の発表会リハーサルが終わり、ほっとしたのも束の間、家族の昼食を作り(手抜きのチャーハン♪)、洗い物をして、コーヒーを飲もうとしたその時、電話が鳴りました。

 「非営利団体のピュー・リサーチ・センターから委託された株式会社アダナスです。。。。」

 どうやら、政治や宗教、環境問題に対する意識調査(世論調査)をお願いしたい、ということらしい。無作為に選ばれたことや、不審に思ったりこれ以上回答したくなければ終了して構わない、などの「私たちは怪しいものではないけれど、そう思われるようだったり気分を悪くしたら電話を切っても大丈夫だから」という言葉から、特に嫌な感じを受けなかったので、ご協力することにしました。

 20分位時間がかかる、とのことだったけれど、息子の友達が遊びにくる時間にもかからないし、特に急ぎの用事はないのでOKとしました。

 後から調べると、こちらの「ピュー・リサーチ・センター」の意識調査は有名のようで、全世界47カ国で行われおり、その結果はたびたびニュースになっているようでした。ほっとしました。

 しかし、若干、意見を誘導するような質問もあったので、本当のところはどうなんだろうか????と、電話の途中では懐疑的に思う部分ありつつも、最後まで答えました。500円のQuoカードがもらえると言われたのですが、住所が一旦知られるのが心配だったので(ちゃんと住所などの個人情報は破棄させていただくとお断りがありましたが。。。)、まぁ、どうなんでしょう。その本当の目的は誰にもわからず???でしょうか。

 幾つかの記憶に残る質問。
 「アメリカと中国。あなたは、どちらを信用しますか?」
 こちらの質問、2択でした。どの国とも仲良く、中立して日本は存在できると思うけど、だんだんそうは行かない空気になるのでしょうか。。。むむむ。

 「将来の日本の経済は、現在の子供たちにとって、今より良くなってると思いますか?」
 うっかり、「良くならない」と答えそうな質問。でも意地でも、「良くなる」と答えました。責任ある大人なら、子供たちのために良い世界を残したいと思うべきよね!よね!よね!

 バイデン攻撃もすごかったです。
 「信用できるか」「強いリーダーだと思うか」などなど、矢継ぎ早に4つほど質問がありました。笑。リサーチと表して、ディスってる気もいたしました。。。

 そして、立憲民主党について聞かれました。自民党でなくて。それも不思議でした。(みんな、野党に不満を持っていることをよくご存知で。。。)

 「コロナを経験して、日本はより団結したと思いますか?より対立がひどくなったと思いますか?」
 311のように、素晴らしく団結した経験の後に比べたら、それはそれは団結はしてないけど、対立もしてないと思う。こちらも2択。どうにかして、人々を対立させたい人がいるように思えてしまいましたよ。もしくは、アメリカという国(民族)の思考回路がそうなのかもしれないですね。

 18歳以上の人が対象とのことでした。

 こうして質問に答えているうちに、世界情勢を俯瞰して、とても不安になりましたよ。

 でも「最後にあなたの人生の幸福について、自由に意見を聞かせてください」という質問になりました。
 後から考えると、これがフォローなのかもしれないですね。世界に不安を覚えた後に、自分の幸せについて考える。
 一応、「日本に生まれたこと」「ある程度の自由があること」「毎日充実した生活が送れていること」以上があるので幸せです、と答えておきました。

 初めての経験でしたので、とても不思議な時間でした。

前回?と思われる調査結果がニュースになっていました。今回はどうなるかしら???

 とにかく、八千代で暮らす、私(嘉本)は幸せでございます。ありがたや、ありがたや。

 今日も好き1日を!
 読んで頂きありがとうございました!

posted by 嘉本京子 at 15:58| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月10日

年甲斐もなく好きなもの

 意味もなく好きなもの、というものがあります。
 私(嘉本)は、好きになると、とことん好きになることが多いです。「ハマる」と表現しても差し支えないかもです。。。(生徒の皆さんのハマるものを聞くと、面白いだろうなぁ。今度聞いてみよう。)

 代表的なものは、銀河鉄道999。レベッカ。るろうに剣心(もうすぐ映画が公開♪)。
 そして、年甲斐もなく、スヌーピーが好きだったりします。
 今思うと、なんとなくスピに出立ちが似ています。スヌーピーはビーグルで、スピはフレンチブルドッグだけど。

 よくグッズを集めていました。今も、ちょっと欲しいなと年甲斐もなく思ったりします。
 でも、スヌーピー。その愛嬌のある出立ちとは違い、深いメッセージが練り込まれています。

 作者はチャールズ M.シュルツ氏。
 この方も生涯現役。75歳のお誕生日のプレゼントとして5週間の休暇以外、亡くなる直前の断筆宣言までコミックを書き続けたそうです。むむむ。すごい。昨日の橋田壽賀子さんといい、生涯現役で、机に向かう方に出会いました。きっと自分の描くキャラクターにかこまえれて、賑やかで楽しい毎日だったと思います。実際は1人でいるけれど。孤独は、人を豊にする。

 今度コミックを取り寄せてみようかな。


34184615.jpg

「配られたカードで、勝負するっきゃないのさ。たとえそれがどんな意味であれ」

おおお。深いぜ、スヌーピー!。
ほんとだよ、スヌーピー。

それでも、カードが配られたことに感謝して、頑張ろう。楽しいゲームになれば、それまた幸い。

 今日も好き1日を!
 読んでいただきありがとうございました。
posted by 嘉本京子 at 17:51| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月09日

大事なことは、なんだ

 大切なことを、たくさんブラウン管を通して伝えてくださった方が、お二人も亡くなりました。心よりご冥福をお祈りいたします。
 ブラウン管から、人のあったかさや、ダメダメなことや、自分の思い出と一緒に折り重なるように、記憶に残る、名ドラマ。
 放送されていたころは、自分が幼すぎて、ドラマの良さがよくわかっていなくて、なんとなく見てしまったのを今頃後悔してしまいます。

 「おしん」は食い入るように見ました。大根めし、食べたかったです。笑。小林綾子さんは、私(嘉本)と同い年。あの凛とした眼差しに、子供ながら、凄さを感じたものです。(橋田壽賀子さんは、「おしん」を執筆していた時は、58歳だったそうです)


 テレビから、良質なものが流れていました。少しずつ、なくなって行くのが、本当に悲しい。そう思っている方は、私だけではないのかなと思います。

 今、テレビからは。。。
 人からいただいたお金について、感謝の気持ちとはほど遠いと思われる言葉の羅列を、平気で流しています。

 人の道、というものを教わってこなかったのでしょうか。。。とても悲しいです。

 亡くなったお二人も、少々心配されているでしょうか。もしくは、「ま、若いみなさんで頑張ってくださいよっ。あー、疲れたっ」とでもおっしゃっているような、そうでないような。
 晩年のお姿や、ご病気で大変だったお姿を誰にも見せなかった強さもすごいと思いました。
 橋田壽賀子さんは、生涯現役でいらしました。マイペースに、生涯現役。目指せたら嬉しいですね。自分らしくいつまでいられたら、本当に幸せなことと思います。無理せず、背伸びせず、淡々と毎日をがんばりたいです。

 今日も好き1日を!
 読んでいただきありがとうございました


posted by 嘉本京子 at 22:16| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月08日

こちらこそ ありがとう

 嘉本は、子供クラスは主に、ベビークラスとキッズクラスを担当しております。
 そのうち、キッズクラス(小学生以上)は、レッスン後に、ノートを書いてもらっています。

・新しいこと
・注意されたこと
・できなかったこと
・そのほか

を、毎回のレッスンの後に振り返って書いてもらいます。

 毎月末に提出してもらって、簡単にチェックしています。
 このチェックをするたびに、学校の先生ってすごいなと思います。テストの丸つけから、ノートのチェックまで、膨大な作業量です。すごい。。。

 最後の「そのほか」に、時々面白いことが書いてあるので、それを拝見するのも楽しみなんです。
 今月は。。。

IMG_1912.jpeg

 ううう。胸にグッときます。
 「こちらこそ、ありがとう」の気持ちでいっぱいです。
 このクラスのみんなは、とても良い気に満ちていて、ほっていても練習しているし、注意をちゃんと覚えていて次の練習に繋げてくれるし。チームワークもとてもグッドなんです。

 きっと心優しいお子様の気持ちが、みんなにも伝染するのかもしれません。ありがたい、ありがたい。

 同じバレエを教えていても、年代や、メンバーによって受け取り方が違ったり、クラスの雰囲気が違ったりします。その中で悪戦苦闘して、自分も成長させてもらっているのだと思います。頑張ろう。

 春の陽気でぼーっとしないで、気を引き締めて頑張ります。
 今日も好き1日を!
 読んでいただきありがとうございました!
posted by 嘉本京子 at 11:32| Comment(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月07日

開花が早いです

桜が、早くも散ってしまいました。

いつもなら、4月の下旬に満開になる、玄関先のハナミヅキも、花が咲きはじめました。

802BB6C9-8F9F-492D-84BB-7F4C94C05336.jpg

引っ越して来る1年前に、八千代を訪れたのですが、道すがらに、美しいハナミヅキにたくさん出会いました。
我が家にも、ハナミヅキがあるといいなぁと思って、玄関先に植えました。

18年、ほったらかしで本当に申し訳ないです。
でも、毎年お花を咲かせてくれます。背も高くなって、2階に届くようになりました。ありがたい、ありがたい。このままのっぽになり続けるのかしら。

お花が少し元気がない気もするので、お手入れ方法調べてみようと思います。

まだまだ末長く元気で居てくれると嬉しいです。18年の間、見える風景はどんな風に変わったでしょうか。。。

今日も好き1日を!
読んで頂きありがとうございました!


posted by 嘉本京子 at 11:58| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月06日

4月の押し花「花とつゆ」

 4月を過ぎて1週間ほどたちました。
 今月の押し花を、義母からお借りしました!(ありがとうございます)

IMG_1914.jpeg

 素敵な新作です!
「花とつゆ」

 細かな作業が本当にお見事です。いろんなお花が、大変華やかです。
 スタジオにお越しの皆さま、ぜひご覧になってみてください!!!

 春は、うっかりすると、体の変化に心がちょっと置いていかれて、ぼーっとしたり、気持ちが落ちてしまうことがあります。
 ぜひ、華やかな押し花ご覧になって癒されてください!

 そう思うと、春に咲くお花にはそんな役目があるのかもしれないですね!

 今日から新学期のお子様もたくさんでしょうか。息子は、今日、始業式を迎えました。友達に会いたかったらしく、この日を心待ちにしていて、あんなに春休み寝坊していたのに、朝早く飛び起きて、準備を早くやって、家を飛び出ていきました。これはこれで、ありがたいことです。

 今日も好き1日を!
 読んでいただきありがとうございました!





posted by 嘉本京子 at 19:54| Comment(0) | 押し花作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月05日

フレンチブルドッグ

 今日、緑ヶ丘のイオンにて買い物をしておりましたら、フレンチブルドッグの例のアンニュイな表情をとらえた写真がプリントされた「壁時計」をみかけました。

 ちょうど時を同じくして、本日、昨年末にご入会いただいた子供クラスの保護者の方から、「レッスンとは関係ない話なのですが。。。先生のおうちのフレンチブルドッグ、かわいいですね」とご連絡をいただきました。今年になって飼われていたフレンチブルドッグが、天国に旅立たれたそうです。(突然のご連絡でしたが、とても嬉しかったです。フレンチの可愛さが分かり合えるのは、本当に嬉しい。。。)

 そういえば。昨日、偶然にフレンチブルドッグのLineスタンプを物色していました。 

 あらららら。フレンチブルドッグ祭り。

 我が家には、数年前までフレンチブルドッグを飼っていました。すぴ、という名前でした。
 時計の子も、生徒さんの子も、うちの子にそっくりでびっくり。
 Lineスタンプは、似てなかったので購入せず、でしたが。笑。

 どうやら、すぴが、天国からエールを送ってくれているよーな気がするのでした。勝手な思い込み、すみませんっ。

 そんな事が、時々あります。「がんばれ、かーちゃん」と言ってくれているよーな気がする。。。ううう、ありがとよ、すぴ。

 亡くなった方やペットからのお便り、皆さんも受け取った事はないでしょうか。。
 姿形は見えなくても、どこか通じているような気がしています。

 いつも癒してくれた、すぴに、いつもありがとうと思います。

 ただ、亡くなってもなお、自分たちを応援してくれてるなんて思うのは、飼い主のエゴではありますね。。。反省。
 心配かけないで、元気よくしてなければ、と思います。頑張ろう。

 今日も好き1日を!
 読んでいただきありがとうございました!
posted by 嘉本京子 at 15:23| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月04日

「踊りとは 自分を 解放すること」

 昨日、体が動かない=上達しない、のは、「心」に問題があるからではないかな?という考察を書きました。
 そんなことを書いていると、それを証明するような事が立て続けに起こりました。

 上手になるために、解剖学などを色々と独学ですが学んできたけど、結局、「心か〜い!」と思います。

 自分の心を自分らしく、強く保つために、何をしたら良いのか。
 新しい課題が出てきました。

 「踊りとは 自分を 解放すること」

 立派な書として、この文言が師匠のレッスン場に飾ってありました。

 バレエのレッスンは、大変厳しいです。
 でも、暴れ馬(この場合「自我」)の手綱を持つ騎手のように、上手に自分の体や心を動かすには、厳しい訓練が必要だと思われます。
 訓練の厳しさに負けて、苦しく思っているのは、自分の「我」と思います。
 本当の自分は、肉体や「我」の束縛から解放されたいと思っているわけです。

 本当の自分を喜ばすために、開放的に踊る。さぁ、生きてる間に辿り着けるでしょうか。笑笑。
 本当の自分に出会う旅。「自我」を自分と勘違いして、立ち止まるのか、否か。

 また今週も、悪戦苦闘して、踊りたいと思います。頑張ろうー。

 今日も好き1日を!
 読んでいただきありがとうございました!!


posted by 嘉本京子 at 16:39| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする