2020年05月27日

Mrs.Tの踊るレシピ♪「サワラのネギレモンソース」

 自粛生活最後の水曜日、となりました。皆様はいかがでしょうか?リモートワークを続ける方、出勤になる方、様々でしょうか。
 ゆっくりとご飯の準備ができる今のうちに、ぜひ新しいレシピをご覧になってください!
 今週も、Mrs.Tの踊るレシピ♪、ご紹介します!

Mrs.Tの踊るレシピ♪
「サワラのネギレモンソース」
レモンソースがあっさりサッパリで、優しい味付けのソテーです
IMG_0013.jpeg
Scannable の文書 2 (2020-04-15 10_57_00).png
材料(2人分)
 ・サワラの切り身 2切れ

@
 ・ねぎのみじん切り レモン汁 各大さじ2
 ・にんにくのすりおろし 少々
 ・白すりゴマ ごま油 各小さじ2

 ・塩 こしょう 少々
 ・酒 大さじ3

作り方
・サワラは塩こしょう少々を降って、5分位おく
・@の調味料を合わせておく
・フライパンにサラダ油を熱し、サワラを両面焼き、焼き色を付ける
・酒大さじ3をふり、ふたをして、弱火にして、酒が無くなるまで蒸し焼きにする(4分位)
・お皿にサワラを盛り、@のソースを掛ける
彩りの良いトマトや水菜等を添えると、綺麗です


過去のレシピ検索に♪

いかがでしたでしょうか!?
ねぎとレモンのソースが、美味しそう〜!!!このソースが、またいろんなアレンジできるやつですね!!!ごま油、というのが意外な組み合わせ!!!お魚料理のヴァリエーション が増えて嬉しいです!!!早速やってみよう〜♪

 少しのんびりできた自粛生活から、一気に忙しくなりそうです。
 嘉本は、息子が学校の給食が始まるまで、お昼ご飯を用意しながらのスタジオ再開となりました。なかなか、大変そうだゾっ。
 今月半ばから始まる給食も、パンから始まり、途中からご飯も始まりますが、プラス デザートなどの軽食になるそう。給食の準備って大変なんですね。確かに、献立を立てて、予算内におさめて、材料を発注して。その作業が瞬時にできるわけないのですね。。。その間の栄養補給、頑張らねば。。。口内炎ができそうだ。。。
 ママ友と話していましたが、とにかく今はみんな大変なんだから、のんびりちょっとずつ出来ればいいよね、という気持ちになったら少し落ち着きました。「わからない」ことがいっぱいだと、不安や不満が募るけど、まあそんなもんでしょ、と思っていれば、余計なエネルギーがいらない感じ。こんな時も、日本人らしく、他人を気遣えたらいいなと、個人的には思います。がんばろう。

 日本食が見直されそう。美味しい日本の家庭料理が、世界の食卓に並ぶ可能性もある。
 今日も美味しく食事を頂いて、体をいたわりたいと思います。

 今日も読んで頂きありがとうございました!
 好き1日をお過ごしください
posted by 嘉本京子 at 11:23| Comment(0) | Mrs.Tの踊るレシピ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月26日

ジャパン マジック

 昨日の夕方の総理の会見を拝見しました。
 ちょっぴり、じわっと来るものがありました。個人的な意見ではありますが、重箱を突くような意見の応酬の中で、「宣言の解除」という着地点にしっかりと着くことをされました。比べるのは失礼極まりないことを分かりながらも、自分には絶対できないです。こころ、折れる〜。笑笑。
現総理の他に、今、総理の座に座れる人がいるんでしょうか、というのが率直な意見です。様々な意見はあると思いますが。。。

 今日は、少し自分たちの頑張りを褒めてもいいのかも???という空気が漂っていると思いました。海外からも、この日本の状況は「ジャパン マジック」と言われているそうです。日本人を見習い、そして、日本食を求める声が高まっているそう。


 海外に住んでいる友人に、今度、海外の様子や、日本はどのように見えているのか、聞いてみようと思います。

 どんなに調整しても、死者数の少なさは、ジャパン・マジックだと思います。
 でも、日本人にしたら、種もしかけもありまへん、ってところでしょうか。

 前にもブログに書いたのですが、日本人の1日を追った映像なりなんなり作成して、感染予防に繋がる生活習慣を世界に広めたらいいのに、と思っています。絶対ピコ太郎さんが適任!

 総理もおっしゃっていましたが、グローバルな社会に置いて、日本だけが感染を予防できても、海外で収まらなければ収束とは言えない。
 海外の皆さんが「どうして日本人は大丈夫なのか?」と注目してくれているうちは、「こんなこと、やってますねん」ということをご紹介してもいいのに、と思っています。海外にお住まいの日本人の方が大注目されるかも。パリ在住の友人は、フランス人に「おにぎり」を振る舞っただけで、「日本食よ!!!」と喜ばれ、知り合いのシェフを呼ばれて試食される、という惨事にあったそうです。笑。「おにぎり握っただけなのに、フランス人は本当に!!」と激奮してました。確かに、自分がただ握っただけのおにぎりを、シェフがじっくり食べる瞬間を皆が固唾を飲んで見守る、なんてシチュエーションは、罰ゲームでしかない。。。でも、友よ。がんば!!!

 「風呂入ったか?」「歯磨いたか?」の8時だヨ。全員集合!!!のように。ピコ太郎さんが「風呂入ったか!?」「手洗い・うがいしたか?」「靴脱いだか?」「ハグしないで、お辞儀したか?」「マスクしたか?」て歌って踊る動画。絶対いいと思うんだよなぁ。

 いやぁ。アメリカの人たちは、マスクしてないですね。まだ毎日2万人ベースで感染者が増えているそうです。うう。。。ダイジョブか。。。 
 私たちは意地でもマスクするよね。冷感マスク、買いました。まだ届きませんが。ユニクロさんも、マスク生産に参入されたそうです。あー、涼しいマスクに期待!

 先ほどの記事にもありましたが、海外は罰則をつけても、規則を守らない人が居るそう。そのモラルを守るかどうかの精神性は、なかなか変化を期待するのは難しいでしょうか。「世間様」という言葉が日本にありますが、常に誰かから見られている意識が行き渡っています。まだまだ幼く若い頃は、そんな見えないモノに自分を規制されるのが億劫でしかたなかったですが、今となると、自分を抑止する力は鍛えるに限ると思いました。そして、誰かのためなら頑張れる、という素地は人間なら誰でも持ち得ていると思うのだけど、どうだろう。。。

 ジャパン・マジックについて。
 コロナ対策とともに、その種あかしが深まっていくでしょうか。
 日本人で良かったと思うとともに、日本人の習慣はいいよっとみんなで共有して広めたいな、なんと思いました。えっと、今は思ってるだけですが。。。あ!HIKAKINさんも適任かもですね!You Tuber、君たちの時代がやってきた!(Yahooと提携した医療従事者応援の募金は2億円集まったそうです。すごい!)

 日本は良いところだ。海外旅行に行くと、必ず思います。海外から帰国する際、飛行機が成田の上空に入ると、なんとも言えない安堵感が胸いっぱいに広がります。不思議。

 でも、ラッキーは続かないかも。コロナは、まだ居る。気をつけて過ごそう。

 今日も好き1日を!!!
 読んで頂きありがとうございました!!!




posted by 嘉本京子 at 14:36| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月25日

緊急事態宣言の解除

 本日5月25日、関東圏と北海道の緊急事態宣言の解除がされるようです。
 新規感染者が少ない、ということは、素直に喜べます!今まで命をかけて従事してくださった医療関係者の方々に、心から感謝します。まだ、重症でベッドに横たわっている方がいると思います。なんとか無事のご回復を祈ります。

 さぁ。ここから、どのようにするか。
 バレエスタジオは、休業要請が解除されましたら、感染対策を行いながら再開します。
 学校も分散登校から6月1日から始まり、15日から通常に戻る予定。

 皆さんにお会いしながら、新しい生活様式を上手に取り入れていきたいと思っています。

 うむむ。今日は、なかなか言葉が出てきません。多分、未来に意識が飛びすぎでいるからだと思います。
 「まあ、とにかく、心配しないで、やってみな」という言葉が私の心にぴったりきます。仕方ないよ、誰のせいでもない。(←こう思わないと、自分の気持ちが重たくなります。よってしんどくなります。。。今はデンジャラス。)
 1日1日、「感染予防」という新しい感覚を身につけるようにするつもりで。

 あとは、いずれやってくる第2波に備える意識を忘れないでおこうと思います。
 自分でできる備え。やっぱり、健康な体の維持。いろんな発酵食品をとったりしながら、一番は「美味しい〜」と思いながら頂くことでしょうか。。。
 それから、世の中からあっという間になくなったもの(トイレットペーパー、マスク、消毒液、ホットケーキミックスに強力粉!)を常にある程度お家に備えておくと安心でしょうか。嘉本は偶然にも、それぞれ元々備蓄しているものや、たまたま沢山買っていた(コストコのおかげである。。。)おかげで、助かりました。でも油断大敵!ある程度は家にある状態で回していこうと思いました。

 冬に育つ野菜を調べておこう。。。
 ローリングストック、とってもいい加減にやっているので、一度整理したいなぁと思ってます。本当に、災害が会った時に対処できるか。。。あと、水がない状態でどこまで暮らせるのか。ポリ袋でご飯を作る方法とかチェックしておこう。
 今回は備蓄に関しては偶然にも家にあったから良かったものの、次はそうとは限らないよー、と心の警笛が鳴っています。ドキドキ。今できることは、やっておこうと思うのでした。忙しくなりますー。

 何はともあれ、今は、感染して苦しむ人が少なくなる道へ!得体の知れないウィルスには、みんなで知恵を出し合って頑張るべし。誰かを非難したい時は、本当に自分はそれを望んでいるのか?自分の言葉なのか?その怒りは本当はどこからきているのか?を自分に問いたい、と私は思っています。物静かな人の静かな怒りほど、怖いものはありませんね。本当の怒りとは、そういうものだと思います。

 今日の八千代は午後から曇りに。そんな天気のようなブログでした。。。読んで頂きありがとうございました!!!
 書くと、自分の心の整理に繋がります。やっぱり、ブログはお勧めツールです。

 今日も好き1日を!





posted by 嘉本京子 at 15:40| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月24日

 「鬼滅の刃」という漫画、そしてアニメが流行っているそうです。息子も見ています。
 昨日のベビークラスにも、「鬼滅の刃」のキャラクターが好きなお子様がいらっしゃいました。影響がすごい!

 大正時代に人を食う鬼が居て。鬼にされた妹を助けるために、主人公は鬼を退治する旅に出るそう。
 鬼になるには、それぞれに理由があり、丁寧に描かれているそう。嘉本は1話だけ(「累(るい)」というキャラクターが出てくる会です)アニメで拝見しました。表現が実に突出していて目を覆いたくような所もあり、これは子供に影響はないのかちょっと心配でしたが、鬼にならざるを得ない心象風景の描かれ方が実に素晴らしく、物語に入りやすくなっていると思いました。誰でもが持ち合わせている醜い思い。その思いを誰にも止められることなく、増長していき鬼になってしまう。最後に鬼が退治されるのだけど、それは暴力でやっつけるのでなく、鬼を許すという思いであった。鬼が主人公の温かい心と手に包まれ、「ごめんなさい」と心から懺悔できた時、鬼は生き耐えたのでした。

 今の子供達にとっては、このような刺激的な映像と、勧善懲悪を超えた世界が、心に響くのだと思いました。「悪 対 善」では、何も解決しない。スーパーヒーローが、悪を退治してくれるという出来合いの物語に、辟易しているのかもしれません。。。

 アニメが流行る時。それは、読む人の学びになっていることが大いにありますね。
「ドラえもん」「ガラスの仮面」「アタックNo.1」。。。えっとデータが古すぎる。最近のアニメや漫画、勉強すべきだなあ。。。でも、元を正せば、漫画を始めたのは、手塚治虫さんだ!!!マンガのスタートが手塚治虫さんであるが故、日本の漫画の世界の役割は大きいのかもしれません。心に寄り添い、成長を促進する漫画。

 先日、祖父が1人用ソファーに座ってゆったりとプロレスを見てる風景を思い出していました。あまりにも突然に思い出しのでなんだろう、と思っていました。

 昨日、若いプロレスラーの方がお亡くなりになったと報道がありました。テレビ番組で悪役のようなものを演じていたようで、それについての誹謗中傷が影響されていることが言われているそうです。心より、ご冥福をお祈りします。

 祖父が楽しんでいた昭和のプロレスの世界。力の強いものが勝つ。悪い奴を、正義を掲げた強いものが勝つ。時々、悪も勝つ。
 そんな時代の価値観が、終わったのかなぁと、思いました。あの時代には、大事な役割を果たしていた「悪 対 善」も、今はメディアが作り上げた簡単な設定になってしまった。バンクシーも揶揄されてましたね。。。

 誹謗中傷を浴びせる側が問題でしょう。鬼そのもの。でも、本人はきっと鬼に変化していることは気づいていないでしょうか。正義を掲げて人を非難しているうちに鬼になってしまった。私も気をつけなければなりません。
 果たして、その鬼を退治するために、また正義を掲げて誰かが鬼になる。ここから脱しなければ、私たちはいけないのかもしれません。
 鬼滅の刃を読んだ若者がきっと新しい価値観を世の中に広めてくれるような気がしました。だから、私も読んでみようと思います。
 鬼をも愛せる強い信念が、これから必要か。

 鬼滅の刃、電子書籍で出ていました。うーん、今時ですなぁ。紙ベースで読むか、電子書籍で読むか。それも悩む。。。息子にどちらが良いか聞いてみよっ。

 今日も好き1日を!!!
 読んで頂きありがとうございました。

posted by 嘉本京子 at 12:51| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月23日

今後の流れ

 千葉県は、昨日5月22日に、段階的に休業要請を解除すると発表しました。そして、業種をA〜Dの4段階に分け、順番に解除されるそう。
 22日の時点で、Aの業種は解除されました。
 千葉県のホームページに行きましたが、今どの段階なのかが、少しわかりづらいですね。

 大阪の太陽の塔と、通天閣がライトアップされるのは、なかなかアイデアが素晴らしいと思いました。。。千葉は、マリンタワー???せめて、ホームページに行ったら、チーバくんの色が違ってるとか、わかりやすいなぁ、などと思いました。

 バレエ教室は、Bに位置づいています。てっきり、Dのスポーツジムと同じだと思っておりましたが、今までクラスターが発生していないことが功を成していると思います。学習塾などと一緒のようです。このまま順調に感染が落ち着いていたら、1週間後の29日に解除される可能性が高いです。

 学校も6月1日から、段階的にではありますが、再開の連絡も昨日入りました。
 いよいよ、新しい生活様式を取り入れながら、感染に気をつけながら活動する毎日が始まりますね!

 ゆりのきバレエスタジオも、以上の発表を受けまして、千葉県の休業要請が解除されましたら通常レッスンを再開したいと思います。

 でも。海外の情報を見ていても思いますが、先に解除されるということは、この状況での感染対策がちゃんとしているかどうか試されるということでもあります。スタジオでの感染対策は、今まで通常レッスンで行ってきた対策を継続となります。生徒の皆さま、保護者の皆様から快くご協力頂いており、本当にありがたく思います。バレエスタジオからクラスターを発生させないよう、がんばろう。

 来週の千葉県の発表を見守ろうと思います。ドキドキ。

 昨日、再開後の生活を想像したら、少しぐったりしてしまいました。笑。今のペースでも、なかなかの忙しさだったのに、大丈夫だろうか。いや、でも、頑張ってくれた医療従事者の皆さまにはしばらくお休みいただいて、「代わりに私たちが頑張る」ぐらいの気持ちで!よし、がんばろう。

 解除された茨城県でクラスターが発生したと報告がありましたね。やっぱり、ウィルスはまだいるんだ。気をつけよう。

 政治の世界では、なんだか騒がしい感じになってますが。このコロナウィルスの窮地に、なんとか政府を倒したい人がいるんじゃないの?と思ってしまう私の嗅覚は正しいのかそうでないのか。そして、どうして、今政府を倒したいのか???うむー。
 騒がしい時は、第三者は落ち着いて双方の言い分を聞くに限りますね。「どちらが悪い!」と言い合ってる間は、争点は違うところにあるに違いなく。その争点をずばり言い当てる人がいるといいのに、と思ってしまいます。今は一方的に罵ってる感じではありますが。。。ルイ14世はないよなぁ、と思ったけど。

 先ほど、TVで穏やかそうなご婦人が、政府からのマスクを受け取ってインタビューに答えていらっしゃいました。「待っていました。ありがたいです。感謝します。」ちょっとほっとしました。

 コップに半分の水が入っています。
 それを見つめた時に、どう思うか。時々自分でチェックしています。
 「もう半分も無くなったー!!!」か。
 「まだ、半分もある。ありがたい、ありがたい」か。

 「どうして半分しかないんですか?説明責任を!!!」と迫っているのと同じような気がしますが。。。
 どうして、今、半分の水がここにあるか、説明できる人はいるだろうか。
 この水はどこから?空から?海から?川から?水道局から?
 あって当たり前のものが、無くなってから気づくのでは遅い気もします。
 これだけの感染者数と死者で抑えられていることが当たり前にならないようにしたいと私個人は思います。。。ありがたい、ありがたい。

 今、どんな気持ちでいるかは、今は本当に大事に思います。どんな時も希望が見出せるように、頑張っていきたいと思います。

 読んでいただきありがとうございます!!!今日も好き1日を!!!


2020年05月22日

ドキドキの小さな試み

 うむ。寒い。八千代市の最高気温は17度です。スタジオは冷え切っていて、勿体無いけれど、暖房を入れました。
。。

 こんな寒くて、この子たちは大丈夫なのだろうか???
 5月連休明けからスタートした、ベランダ菜園。今までのお日様パワーでスクスク育っていましたが、どうなることやら???

IMG_0453.jpeg
ミニトマト。花が咲きました。

IMG_0452.jpeg
スイートバジル。そろそろ摘んでわき芽が出てくるようにしなければならないらしい。。。

IMG_0451.jpeg
最後はきゅうり。すごい、伸びた!!!支柱が明らかに短い。買い足さなくては!!!


 出来たきゅうりで、糠漬けを漬けるのが夢なんですが。夢で終わる可能性は、常にある。

5年ぐらいで、なんとか、慣れるといいなと思っているけれど、どうだろう???
年間計画も大事なんだろうな、と思いつつ、ひとまず、この子たちが育つことに今は全力を注いでみようと思います。
 がんばりまーす。この寒さに、なんとか耐えて育つことを祈ります。

 家庭菜園、この自粛生活で始める人が多いとのことです。こちらの苗は、京成バラ園で仕入れました。バラ園で、野菜苗売ってます。土日は、営業を自粛されていて、平日のみの営業です。プランター、土も買いました。下に引いている人工芝は、100均(セリア)で。真夏のベランダは灼熱と化します。

 突っ込みどころが満載だと思うので、ツッコミポイント見つかったら、嘉本まで教えてくださると嬉しいです。。。

 新しい生活様式をやるなら、前のめり気味で新しいことをやってみようと思いました。コケちゃうかなぁ。。。まあいっか。七転び八起き。

 皆様も、ひとまず、今日を好き一日としてお過ごしください!
 今日も読んで頂きありがとうございました。
posted by 嘉本京子 at 15:50| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月21日

オンラインレッスンの日々

 今できることは、何か。
 手探りで始めた、オンラインレッスン。

 生徒の皆様には、ツールの用意や、おうちの中でレッスンできるようにしてもらったりと、大変なご協力を頂きました。
 何よりも、生徒さん皆さんの気持ちを、大変ありがたく思っています。この特異な環境を、受け入れて、前に進む力。簡単なことではないです。
 いろんな条件がありますので、オンラインレッスンにご参加いただけない方もいらっしゃいます。でも、退会をしたいというご連絡はありませんでした。本当にありがたく思います。きっとお家でお一人、レッスン再開にむけて準備されている方もいらっしゃると思います。小さなお子様は、家にいるだけで大変です。ストレスがなるべくないように過ごしていてくれるといいなぁ、なんて思います。

 少しオンラインレッスンに慣れてきたのもあって、子供たちと記念写真を撮りました。

 オンラインレッスンが終わった後に、あるお子様がお部屋にあるお人形を見せてくれた時に、「可愛くて羨ましいな〜。先生のところには、ドラえもんと、恐竜かいないの。。。涙」と訴えると、みんながお気に入りのお人形を持ってきてくれました。可愛い。。。

IMG_0450.jpeg

 みんな女の子なんだな〜。可愛い。画面越しにお話しする、ということがなかなか大人のようには出来ずにいますが、ちょっと共通する話題ができて良かった。この環境に、上手く自分の気持ちを大人に説明できないでいると思います。少しでも、元気になるお手伝いができたらいいなと思っています。

 ベビークラスでも記念撮影!
IMG_0449.jpeg
 キキちゃんのような赤いリボン姿を見せてくれたり(写真がちょっと暗くなってすみません!)、トイレットペーパーの芯を使って、まるでスタンプのような笑顔を見せてくれたり。
 毎週レッスンに参加してくれていますが、こうして笑顔が見れて、とても嬉しいです。

 大人が、頑張らなくては、と思います。
 夏の甲子園が中止という報道が昨日ありました。なんとか開催できないものかと思います。
 学校生活においては、行事の一つ一つをどうするかが、本当にこれから大変ですね。
 でも、お子様のためにも、「大人が頑張った」という姿勢は、これからの子供たちの希望を失わないためにもとても大事に思いました。
 大変だけれど、終わりのないパンデミックはない。がんばろう。

 体の冷えに気をつけながら、今日も良き1日を!
 読んで頂きありがとうございました


2020年05月20日

Mrs.Tの踊るレシピ♪「スナップエンドウのクリーム煮」

 水曜日になりました!!!1週間が早い!!!
 毎週水曜日は、スタジオの大人生徒さんであるMrs.Tから教えて頂いたレシピを紹介しています。
 今までご紹介したレシピ、全てオリジナルですから、本当にすごいです。なかなか簡単なことではないです。
 嘉本は料理は嫌いじゃないけれど、なかなか時間や労力がかけられない(←言い訳)という思いを抱えながら今まで過ごしていて、ある時に教えてもらったレシピに感動して、このコーナーを設けました。大きな目標など設けず、ボチボチと更新していますが、いつまでもレシピが飛び出てくるMrs.Tにいつも感謝しています。

 今日も、春のこの季節にとても美味しい「スナップエンドウ」のレシピの紹介です。
 スナップエンドウの美しい緑色が映える(今時なら、バエル??)お料理です!!

Mrs.Tの踊るレシピ♪
「スナップエンドウのクリーム煮」
スナップエンドウの甘味を感じる、優しい味付けのクリーム煮です!!シチュウのように煮込まないのであっと言う間に完成です!!^_^パスタと和えても良いですし、パンにも合います

IMG_0417.jpeg
Scannable の文書 (2020-05-13 10_53_11).pngScannable の文書 2 (2020-05-13 10_53_11).png

材料(2人分)
 ・スナップエンドウ 12さや(大体でOK)
 ・パプリカ(赤) 1/2個
 ・シメジ 1/2パック
 ・ホタテの缶詰 小 1/2個
 ・生クリーム 大さじ3

A
 ・鶏がらスープ 1カップ
 ・ホタテ缶汁
 ・酒 大さじ1
 ・塩 少々
 ・砂糖 少々
 ・こしょう 少々

 ・片栗粉 小さじ2
 ・水 大さじ1
 ・サラダ油

作り方
・スナップエンドウは筋を取り、1分ゆでる
・パプリカはたて八等分に切り、シメジはほぐす
・鍋にサラダ油を熱し、シメジ、パプリカ、スナップエンドウの順に炒め、ホタテをほぐして加え、Aを注いで2〜3分煮込む
・生クリームを加え、ひと混ぜし、水と毛片栗粉を加えて、とろみをつける


過去のレシピ検索に♪

いかがでしたでしょうか!!!

 嘉本も今晩作ります。スナップエンドウ、昔は食卓になかった食材ですが、絹さやよりも、食感がしっかりあって、私は大好きです。来年は、ベランダ菜園の仲間に入ってもらうのも視野に入れてみよう(←自信がないので表現が遠回り)

 美しく美味しいお料理を前にすると、今のこの状況に募っていた不安もふわりと、心の中からどいてくれるようです。できれば、その状態が生活するのにベストかもしれません。うーん、がんばろう。なんとかなるー。

 今日も良き1日を!
 読んで頂きありがとうございました!!!
posted by 嘉本京子 at 11:05| Comment(0) | Mrs.Tの踊るレシピ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月19日

ソーシャルディスタンスと踊り

 本日、バレエのお教室を運営している友人と話しました。
 友人は8月に発表会を予定しています。それも、4月に開催予定だったのが、8月に延期になったのです。4月の当時もどうするのか、悩んでの延期の決断でした。

 バレエの発表会では、パ・ド・ドゥと言って、男女が組んで踊ります。果たして、パ・ド・ドゥは8月に踊って良いものなのか、どうなのか。
 悩みます。

 そして、練習は再開できるのか。
 同じような問題に日本中のバレエスタジオの皆さんお悩みでしょうか。。。考えるだけで胃が痛くなりそうです。

 どの業界も、協会がこの新型コロナウィルス感染症に対するガイダンスを発表されています。拝見すると、細かなガイダンスとなっているところがほとんどです。

 ひとまずは、「スポーツジム」というカテゴリーで、参考にしたいと思いました。
 通常レッスンを再開するのに、参考にさせて頂こうと思いました

 発表会をするにあたり、劇場のガイドラインがどんな状況になるか想像できるかと思いました。

 こんな協会があるんですね。。。皆さん、このガイドラインを元に、新しい活動を始めることになるのだと思います。
 これからが難しいですね。ひょっとしたら感染者を出すかもしれない。でも、じっとしているわけには、もう行かないです。例え、感染者が出てしまったとしても、誰にも適任転嫁せずに大人の対応ができることを望みたいです。誰も経験のないことですから。。。

 さてさて、日本のバレエ協会はガイドラインを作成してくるのだろうか否か。。。
 出してくださると大変ありがたいと思いました。大変難しい問題だと思いますが。難しい故に、出して頂けるとありがたい、そのように思います。
 パ・ド・ドゥをして良いのか、発表会をして良いのか。
 もし感染者が出たらどうしようと思うと、何も動けません。でも、リスクを少なくして動きたいと思います。そのリスクを少なくする状況とは一体どうなのか。作品にも影響するのか。うーん、考えることはいっぱいです

 ずっと前に思って記事にもしたのですが。。。(5月1日すずらんの日に思う
 バレエの歴史は長いです。その時代時代にパンデミックが起こっていたと思います。
 でも、バレエは廃れませんでした。バレエには、存続できる力が元々あるように思います。
 もしくは、先人が、必死でバレエを踊り続けてくれたからかもしれません。

 だから、私たちは心配しないで踊り続けよう、そう思います。ミハイル・バリシニコフが、そう語ってくれました(Mikhail BaryshnikovのFacebook 4月30日の投稿をご覧ください
 その、大きな大義名分のような信念がなければ、続けていくのは厳しい、そのように思いました。
 片田舎で細々と続けているバレエスタジオですが、細々とがんばりたいと思います。
 この時期に、どんな形で発表会ができるのか、ひとまず友人やお知り合いの先生方に相談したいと思います。

 かなり遅くなってしまいましたが、今日も良き1日でありますように!!!
 読んで頂きありがとうございました!!!

2020年05月18日

ノーベル賞に輝く方と、薬

 生きていて、世の中への貢献度が素晴らしいとして評されるノーベル賞。
 この道に進む方は、一体どんな幼少を過ごされ、どんな思いで研究をされているのだろうか。いつかお話を聞いてみたいなと思うのでした。
 日本人で優れた研究をされて、賞を受賞されて方が、知らなかったけれどたくさんいらっしゃいます。
 そのうちの大村智博士の開発された「イベルメクチン」が、コロナの特効薬として注目されているそうです。

 
 イベルメクチンとは、2015年にノーベル生理学・医学賞を受賞した北里大の大村智特別栄誉教授と製薬大手の米メルクの共同研究で創製された抗寄生虫薬。2012年以降、様々なウィルスの増殖を抑えることがわかったそうです。

 虫を退治するお薬が、ウィルスに効く???そのメカニズムが知りたい。。。
 お腹の中の寄生虫が、ウィルスとコミュニケーションとるのかしら???
 私のお腹の虫たちは、静かにしてくれているだろうか。。。

 とにかく、治験に入ったそうなので、しばらく良い報告を待っていましょう。。。

 どんな方が、どんな思いで開発にあたったのか・・・

 今日はゆっくり読む時間がなく、自分用メモでリンクを貼らさせてもらいました。
 日本人の優秀な方の優秀な研究を、みんなで応援しましょう。今の私にできること。

 今日も(残り少なくなってしまったけど)良き1日をお過ごしください!!!
 読んで頂きありがとうございました。